natural アーカイブ | THROW - アッシュにこだわったヘアカラー剤ブランド

NEW ARTICLES

カラーアドバイス

白髪染めでもハイトーンでイロアソビ♪

けっこう凄いぞナチュラル岩手県盛岡市のGlanzhair代表藤田です^ ^白髪の方でもハイトーンを楽しみたい方は少なくないはず。。。throwカラーのコンフォートラインのハイトーンは10レベルでもしっかり染まってキレイです^ ^今回使ったのはこちら透明感のある色で、なおかつ白髪の黄色味を消して柔らかい印象に仕上がりま

byat May. 18. 2017 / 1017 Views
カラーアドバイス

Nで作る柔らか〜いアッシュ

こんにちは、teteのケンゾーです。throwのN(ナチュラル)がかなり使えるやつだと…知ってますか?「ナチュラルってブラウンでしょ?」「どのカラー剤のブラウンも同じ様なもんでしょ」って思うかもしれませんが、throwのN(ナチュラル)は面白いですよ。何が面白いかって?ナチュラル(自然)と言うよりも、ニュー

byat May. 12. 2017 / 144 Views
カラーアドバイス

THROWゴレンジャーで叶える!髪が明るくなってしまったら…

今回のテーマは髪が明るくてしまった方に読んで欲しい内容ですまずはご質問①髪が明るい… ②髪が明るくなってしまった…コレって違いは分かりますか?①は好きでやった事。ですよね? ②は自覚がないまま明るくなってしまった方だと思います。今日はそんな②の方に読んで欲しい内容です。明るくなってしまったお客様こちらのお客

byat May. 10. 2017 / 857 Views
カラーアドバイス

ブリーチなしの「淡い外国人風カラー」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今日は「ヘアカラー」のお話。完全に個人的な意見ですが、最近は「淡い外国人風カラー」にはまってます。こういう、「ブリーチ」を使った「パキッ」としたカラーではなくて、こんな感じや、こんな感じの「淡めの

byat May. 6. 2017 / 844 Views
PICK UP

「深み」のある「ブルーアッシュ」を作る方法

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、実際のAnFye for prcoお客様の「ビフォーアフター」をご紹介します。まず、今日のメニューは「カット、カラー、ジュエリーシステム」です。【ビフォー】ご新規の方で、ネットを見てのご来店。2週間

byat Apr. 30. 2017 / 846 Views
PICK UP

暗めのカラーは「色味」がキレイなだけじゃない!ツヤ髪にも必須♪

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、「スロウ」を使ったツヤ髪の作り方をご紹介したいと思います。早速、先ずは「ビフォー」過去にブリーチを「3回」している髪。元々、クセもあり根元から15センチくらい下には「縮毛矯正」の履歴も残ってます。っ

byat Apr. 25. 2017 / 258 Views
カラーアドバイス

秘伝のカラー 髪色が明るい人にオススメしたい究極のベージュレシピ

埼玉の浦和で美容院、Maisonのオーナースタイリストをしています。高雄です。今回は髪が自然と明るくなってしまった方ほどオススメなカラーデザインをご紹介したいと思いますこちらのお客様はブリーチは1度もされておらず、髪が徐々に明るくなってきてしまいますお客様は髪の長さはキープしたいのと、柔らかな色味が好みであまり重くは見せた

byat Apr. 24. 2017 / 422 Views
PICK UP

新しい試み

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今日は、前々から検討していた「小技」を。。ヘアカラーをより「濃く」「持ち」をあげることは出来ないかなーって思っていまして。。そこで、海外の動画をヒントにカラー後に色味をプラスする方法を作ってみました。カラーの

byat Apr. 1. 2017 / 1540 Views
お役立ち

働く女性にオススメの「カラーレシピ」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、ヘアカラーで遊びたいけどお仕事をされていて、あまりハデなヘアカラーに出来ない方にオススメの「カラーレシピ」をご紹介します。先ずは、先日のお客様。明るくなり過ぎて、「黄色み」が強くなってます。今回は、「黄

byat Mar. 3. 2017 / 1438 Views
お役立ち

グレー?ネイビー?「色味の違い」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、カラーを頼む時の「色の意味」について書いてみたいと思います。先ずは「アッシュ」について直訳すれば、「灰」とかそういう意味なんですが。ざっくりアッシュとはってなると、「白っぽい」色味です。僕がイメー

byat Mar. 1. 2017 / 2219 Views
お役立ち

カラーに「深み」を出す方法。

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今日は、「鮮やかな色」を出す方法でしゃなくて、「深みのあるヘアカラー」を出す方法をご紹介します。こういうやつです。僕自身、あんまり難しくモノゴトを考えられないので自分の中に落とし込んだモノは全て「シンプル」に

byat Feb. 24. 2017 / 1464 Views
PICK UP

カラーの「深み」は髪の「まとまり」で決まる。

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今日は、「ヘアカラーの見せ方」について少し書きたいと思います。カラーって同じ色でも、「髪の質感」によって見え方がかなり変わります。先ずは、ストレートでまとまりのある状態。髪の色は濃く、「深さ」があるように見え

byat Feb. 19. 2017 / 537 Views
カラーアドバイス

暖色?寒色?最近良く聞くけど、どの色がどっちなの???

どうも。成田の美容師、新井です。 http://makoto-arai.media『暖色』&『寒色』最近良く聞くワード。んでも「実は……」という人もいなくはないはず。簡単に言ってしまえば 『暖色』……赤、オレンジなど。『寒色』……アッシュ、青、緑など。赤など、暖かみを感じるような色が

byat Dec. 9. 2016 / 652 Views
コラム

地味に凄いコンフォートナチュラル

地味に凄いコンフォートナチュラルこんにちは。大阪のトレンザのイワタです。 日々スロウでカラーをしているのですが最近お気に入りの色味があります。それはこちら 【コンフォートナチュラル】 所謂白髪の染まるカラーのラインナップのコンフォートなのですが、スロウのコンフォートは重ねれば重ねるほど綺麗に色が入っていってくれます。コン

byat Dec. 9. 2016 / 835 Views
カラーアドバイス

カラーの色味の違いってわかる?

カラーの色味の違いってわかる?こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。 カラーって色々な色味がありますよね。THROWにも新色のピンクやヴァイオレットも含めて様々な色があります。 それぞれ、どんな色なのかと調べてみたらこのようなカラー事が書いてます。地の髪色をコントロールし、根本から毛先まで 1 本で濁りのないニュアンス

byat Dec. 7. 2016 / 996 Views
お役立ち

バイオレットとナチュラルのミックスを試してみた。

バイオレットとナチュラルのミックスを試してみた。こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。先日モデルのジュナちゃんがカラーをしに来てくれました。元々は明るめの彼女を今回は、少し落ち着かせて見ます。元の状態元の明るさはこんな感じなかなかの明るさです。チョイスしたのはこちらN/06+V/06+CN/06

byat Oct. 30. 2016 / 884 Views
PICK UP

ヘアカラーを「キレイに取る方法」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今日は、お客様の仕上がりシリーズ。カラーをキレイに撮る方法は、「光」と「シルエット」基本的に、僕はスタイルを撮る時「朝」しか撮りません。お客様の場合は13:00までにいらっしゃった方のみ撮ってます。やっぱ

byat Oct. 14. 2016 / 1946 Views
お役立ち

自分に本当に似合う『カラー』って、知っていますか???

ども、成田の美容師、『新井』です。http://makoto-arai.media自分に本当に『似合うカラー』とは???こちらの『THROW journal』をお読みになられているということは、髪への『カラーリング』を楽しまれていることと思います。今までカラーをしてきて、『これだ!』と思えるカラーに出

byat Sep. 8. 2016 / 2274 Views
スタイリング

まとめてみました。

THROW journal でオフィシャルライターの 原宿、表参道駅近くのAnFye for prcoの吉田太紀です。施術させて頂いたお客様の写真をまとめてみました。夏も終わりに向かってますから。これからはもう少し「ダークトーン」の方もどんどんご紹介させて頂きます。

byat Aug. 25. 2016 / 340 Views
カラーアドバイス

「寒色系」もいいけどたまには「ナチュラル」

THROW journal でオフィシャルライターの 原宿、表参道駅近くのAnFye for prcoの吉田太紀です。たまには、アッシュとかじゃなくて「ナチュラル」に視点を当ててみようと思います。「ナチュラル」は「アッシュ」などより、 やわらかさ出ます。色味の鮮やかさでは少し弱めですが、 中々このやわらかさは出にくいん

byat Aug. 21. 2016 / 728 Views
1 / 3123