吉田太紀, THROW - アッシュにこだわったヘアカラー剤ブランド 投稿者

NEW ARTICLES

PICK UP

「ボブ」のスタイリング動画。

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、https://www.instagram.com/p/BRpr5_xg_eu/?hl=jaこんな感じの「波ウェーブ」をかなりゆるく巻いた「ヘアスタイルの作り方」です。カラーレシピちなみに「カラーレシ

byat Mar. 25. 2017 / 466 Views
PICK UP

「外国人風カラー」に合わせた「巻き方」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、「カールアイロン」を使った巻き方をご紹介します。外国人風カラーの特徴「外国人風カラー」の特徴は、なんといっても「透け感」と「ラフなかっこよさ」ですよね。そのイメージを持つ色味が「アッシュ」「マット」「

byat Mar. 23. 2017 / 2158 Views
PICK UP

ヘアカラーをもっとステキに見せる「巻き方」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回はいつもと視点を変えて、「ヘアカラーをもっと綺麗に見せる巻き方」をご紹介します。ボブの「切りっぱなし」の巻き髪アレンジ♪ ・ ・ 「パキッ」とした質感よりも、出来るだけ「ナチュラル」な無造作ヘアを

byat Mar. 17. 2017 / 1206 Views
お役立ち

「塗りムラ」を防ぐポイント。

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、「塗りムラ」について書きたいと思います。ハイトーンのベースに「色味」を入れる時、 一番気になるのは「ムラ」ですよね。特に、「カラーを二回重ねるダブルカラー」が出来ない時は「ワンカラー」でムラを作らないようにし

byat Mar. 10. 2017 / 2109 Views
PICK UP

「色味」がキレイに出る「ベースの明るさ」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、美容院でよく言われる。「髪を明るくしないとキレイな色味入らないですよ」このコトバの「髪の明るさ」について書きたいと思います。僕がキレイな色味を入れる「最低限」必要な明るさは、コレぐらい。このくらい

byat Mar. 5. 2017 / 2216 Views
お役立ち

働く女性にオススメの「カラーレシピ」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、ヘアカラーで遊びたいけどお仕事をされていて、あまりハデなヘアカラーに出来ない方にオススメの「カラーレシピ」をご紹介します。先ずは、先日のお客様。明るくなり過ぎて、「黄色み」が強くなってます。今回は、「黄

byat Mar. 3. 2017 / 1315 Views
お役立ち

グレー?ネイビー?「色味の違い」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、カラーを頼む時の「色の意味」について書いてみたいと思います。先ずは「アッシュ」について直訳すれば、「灰」とかそういう意味なんですが。ざっくりアッシュとはってなると、「白っぽい」色味です。僕がイメー

byat Mar. 1. 2017 / 1639 Views
お役立ち

カラーに「深み」を出す方法。

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今日は、「鮮やかな色」を出す方法でしゃなくて、「深みのあるヘアカラー」を出す方法をご紹介します。こういうやつです。僕自身、あんまり難しくモノゴトを考えられないので自分の中に落とし込んだモノは全て「シンプル」に

byat Feb. 24. 2017 / 1335 Views
お役立ち

若手の方へ「塗布」のアドバイス。

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今日はね、「塗布」について書いていきたいと思います。結構、美容師さんと話していて「カラー剤」の良し悪し「髪質」の良し悪しで仕上がりを決める人が多い気がしたので、そんなコトを書きたいと思います。そもそも、「染まりに

byat Feb. 23. 2017 / 3153 Views
PICK UP

カラーの「深み」は髪の「まとまり」で決まる。

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今日は、「ヘアカラーの見せ方」について少し書きたいと思います。カラーって同じ色でも、「髪の質感」によって見え方がかなり変わります。先ずは、ストレートでまとまりのある状態。髪の色は濃く、「深さ」があるように見え

byat Feb. 19. 2017 / 491 Views
カラーアドバイス

「年代に合わせたヘアカラー」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回は、スロウの代表的な「赤味のない」ヘアカラーを年代によって、分けているお話をしたいと思います。自分のお客様層に分けて、こういうやり方もアリなんじゃないかなと思っています。先ずは、こういうカラー。こういう、「

byat Feb. 18. 2017 / 1398 Views
PICK UP

好きな色を入れるには「ベース創り」から

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。カラーって、同じ色を入れ続ける事ってあまりないですよね。季節毎にも変えたいし。。そうやって、自由にカラーをしたい場合。「ベース」となる髪色が必要になります。それを作る方法を少し書きたいと思います。ベー

byat Dec. 30. 2016 / 988 Views
PICK UP

「透明感」「透け感」はブルーヴァイオレットで出す。

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。「透明感」「透け感」のあるカラー。ホントに人気ですよね。「透明感カラー」を作るとき。撮り方なんかもありますが、まずカラーでベースを作らないと中々取れません。透明感を出したい時僕がやっているカラー技術は、

byat Nov. 13. 2016 / 2386 Views
カラーアドバイス

ダメージが気になるならリタッチじゃなくて全体カラー

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。最近、個人メディアの方で 『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』と言う企画を初めてました。なので、こっちでも少しだけヘアケアに触れようと思います。髪がパサついたり、傷んで見える一番の原因は「退色」なので

byat Nov. 6. 2016 / 833 Views
カラーアドバイス

やっぱり寒くなれば「ダークカラー」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。大分、寒くなってきましたね。寒くなってくると、オーダーが多くなってくる「ダークトーンカラー」今回は、せっかく新色があるので「バイオレット」と「ブルー」を使ってみました。暗めなのに、光に当たった時の色味は本当に

byat Oct. 27. 2016 / 703 Views
カラーアドバイス

自然なハイライトカラー

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。僕が自然な「ハイライト」を入れるときは、「根元」を外してホイルカラーしています。そうすると、立体感はもちろん「自然」な仕上がりになります。ちょっとハイライトの黄ばみをとりたいときは「ブルー」を入れると黄ばみも

byat Oct. 22. 2016 / 933 Views
カラーアドバイス

赤みの出ない「バイオレット」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今回のお客様は、モノトーンとバイオレットを使いました。「暖色系」も多いんですが、まだまだ「赤み」をイヤがる方も多いので、 そんな方に「バイオレット」の良さを分かってもらうために出来るだけ「赤みの出ないバイオレット」を作っ

byat Oct. 16. 2016 / 1758 Views
PICK UP

ヘアカラーを「キレイに取る方法」

THROW journal のオーサー 原宿・表参道・明治神宮前AnFye for prcoの吉田太紀です。今日は、お客様の仕上がりシリーズ。カラーをキレイに撮る方法は、「光」と「シルエット」基本的に、僕はスタイルを撮る時「朝」しか撮りません。お客様の場合は13:00までにいらっしゃった方のみ撮ってます。やっぱ

byat Oct. 14. 2016 / 1813 Views
お役立ち

オトナっぽいヘアカラーを「ベリーピンク風」に出してみる

THROW journal でオフィシャルライターの 原宿、表参道駅近くのAnFye for prcoの吉田太紀です。今回はオトナっぽい「赤み」ってコトで、 「バイオレット」を補色に入れます。あんまり「赤み」の発色が強くなってしまうと、子供っぽくなっちゃうのであくまで雰囲気が「暖色系」っていう色の出し方をしてます。

byat Oct. 8. 2016 / 1056 Views
1 / 3123

WRITER

吉田太紀

AnFye for prco
吉田太紀

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名AnFye for prco

取扱カラーすべてのカラー

URL