町田聖彦, THROW - アッシュにこだわったヘアカラー剤ブランド 投稿者 | ページ 2 / 3

NEW ARTICLES

カラーケア

【新色2色を同時使用】SmokeからWhiteへのグラデーションカラー

かなり盛り上がって来ました 【White】【Smoke】 連日、THROW journalには たくさんのライターさんが 色々な事例パターンをアップされていますね。 これらをブックマークなどして まとめておけば 11月の発売と同時に、 即様々なケースに対応可能かと思いますので 皆さん保存しておきましょう。 当店でも、前回の記事など

byat Oct. 7. 2017 / 191 Views
カラーケア

【monotone(グレー)】+【Smoke】=【ガンメタグレー】

前回、 【White】の記事を投稿させてもらったので、 引き続き新色。 今度は【Smoke】を使った事例です。 Whiteの記事もよろしければ、 合わせてご覧下さい。 http://throw-web.com/30585 1日、2日と経過し 徐々にではありますが、感覚を掴んで来ました! まだまだ奥深さと・可能性を秘めているので

byat Sep. 24. 2017 / 1024 Views
PICK UP

【Whiteが表現する淡い色】ノンブリーチダブルカラーで作ったペールアッシュ!

新色【White】を使った事例ですが 先に言います。 かなり、びっくりしました! 過去、あまり見たことのないような 仕上がりだったので(^^; 今後、ヘビーユース確実なポテンシャルを持っていました! 昨日更新させてもらった、毛束での検証 http://throw-web.com/30444 この時はボクも、 彼の秘めた戦闘力を引

byat Sep. 24. 2017 / 470 Views
お役立ち

【新色を毛束で検証】&【改めて感じるTHROWのかっこよさ】

先日ベールを脱いだ、THROWの新色【Smoke】と【White】 大変ありがたい事に、 ボク達ライターの元には一足先にサンプルを送って下さいました。 そして、続々とたくさんのライターさんが記事を更新されていますね。 早くも、大変盛り上がっています! ボクなりにも、検証したことと感じたりしたことを 少しお伝えさせていただきます。

byat Sep. 23. 2017 / 268 Views
カラーアドバイス

マット推しの夏から、ブルーアッシュの秋へ!

夏も終わりをむかえ、秋へと移り変わろうとしていますね。 夏仕様のマットグレージュに染めた髪色を アッシュ寄りにチェンジ、そして少しディープにしたカラーの紹介です。 夏は【マット推し】だったので秋に向けて個人的にも シフトチェンジです。 季節的にピンク等の暖色系に寄せていくのもありですが、 季節を問わずまだまだその立ち位置を維持してい

byat Sep. 21. 2017 / 150 Views
コラム

【カラートリヴィア】~見えてる色って男女で違うらしい~

今日は 【小話】 というか 【一応知っておいた方が良いんじゃないか】 という 色に関するトリヴィアです。 それは・・・、 男性と女性で見えている色の数が違うという事実! 思い返して見ると、 お客さん、女性スタッフとの会話の中で 「なんか言ってる色が違うぞ」っていう場面、 過去にあったような気がします。 その時は 「個人の感じ方に

byat Sep. 6. 2017 / 647 Views
カラーケア

【検証レポート】シルバーシャンプーはどーなのか?

何種類かのカラー剤を検証実験した際、 【シルバーシャンプー】と言われるモノの実力はどーなのか? 共に試してみました。その時のレポートです! 何かの、参考になればと・・・。 今回、毛束を使用しての検証です。 ブリーチを2,3回しているお客様のカットをした際 サンプルとして確保しておいた、15レベル位のものです。 (前回の施術のT

byat Sep. 3. 2017 / 1581 Views
カラーアドバイス

モノトーンを使わないでモノトーンを表現【白髪に対するアプローチ】

グレイカラー(白髪染め)に対するアプローチでもただ白髪を染めるのではなく、 せっかくのTHROWですから ファッションカラーと同じように積極的に色味の表現も取り入れたいですね。 コンフォートラインを使用する場合も、 アクセントカラーなどミックスして様々な表現をしていきましょう! 今回のケースは、 全体的に褪色が進み黄色み掛かってい

byat Aug. 23. 2017 / 148 Views
ヘアアレンジ

【ルーズなお団子ヘア】この夏オススメアレンジ

お祭りに花火大会など、 夏のイベント真っ只中かと思います。 アレンジには、もう無数にバリエーションがありますが、 今回は無造作でもカワイイ【ルーズなお団子ヘア】です。 ・サイドと襟足を適当に残しポニーテール  根元から中間を少し引き出しルーズ感を出します。 ・ポニーテール部分をお団子に。  これもキッチリでなく、適度にくずします

byat Aug. 12. 2017 / 69 Views
カラーケア

【グリーンの底力】夏に映えるマットグレージュ

夏仕様のヘアカラーをご紹介します。 屋外に出たり、海に行ったりの機会も増えると思うので、 太陽の光が透けたときにとても映える マットグレージュです。 今回のゲストさんは今月、ハワイでの挙式を控えています。 なので、常夏仕様です! ベースの状態は褪色が進んでいるのと、 もともとメラニンを多く含んだ髪質なので 赤味に寄っています。

byat Aug. 5. 2017 / 1039 Views
その他

あのときの、師匠のことばと教えられた姿勢

美容師はアシスタント時代、学ぶ事がたくさんあります。 ひたすら ・練習 ・試行錯誤 ・先輩の技術を見て盗む(分析する) など、技術面のスキルアップ。 ・毛髪理論 ・ケミカル など、知識面の勉強。 これらが必須なのは言うまでもありません。 ぼくがある師匠から学んだこと、 スキルはもちろんですがそれとは違った部分で、 今の自分のスタ

byat Jul. 31. 2017 / 144 Views
カラーケア

【学生の人必見】ちょっと待って、セルフカラー!就活・実習向けヘアカラー!

夏本番ですね。学生の皆さんは夏休みにも突入し始めて、 クリアなハイトーンカラーにしたい人たちもいるかと思います。 しかし、人によっては「実習があるから…。」「就活が始まるから…。」 と髪色を落ち着かせなきゃいけない時期でもありますよね? もちろん、ガッツリ【黒】に染めるなら 就活・実習にはまったく問題はないでしょう。 でも、「あ

byat Jul. 26. 2017 / 634 Views
カラーアドバイス

メンズシルバー、シンプルレシピ

以前、濃厚シルバー(トリプルカラー)の記事の際 モデルとなってくれた、メンズのお客様です。 因みに、そのときの投稿は↓ よろしければ、こちらも参考にしてください。 http://throw-web.com/21924 で、今回もブリーチ施術していきます。 行程は 1、ブリーチ 1回のみですが、前回もブリーチを施しているため 根元以

byat Jul. 13. 2017 / 767 Views
カラーアドバイス

【美容師さんへ】「同じ色で」と言われて、本当に同じ薬を使っていいんでしょうか?

日々の業務で、「前回と同じ色で。」と言われること、正直結構多いと思います。 そのお客様の言葉に対して、何も考えずに本当に同じカラー剤を選択していませんか? 一度俯瞰してみると、違う選択となることが実際は多いです。 理由としては、2つあります。 1つめは、 コンディションは常に変わっているということ。 前回の色素の残り具合・褪色の度

byat Jul. 7. 2017 / 716 Views
お役立ち

【注意事項】アッシュは高温に気をつけろ!

アッシュ・マット・モノトーンに【染めるとき】と【染めた後】の注意事項です。 ちょっとしたことですが、意識するだけで色味の出かた、色持ちにも違いが出てきます。 それは… アッシュは高温に気をつけろ! です。 アッシュ・マット・モノトーンは高温に弱いところがあります。 日常で、髪の毛に熱のアプローチがかかる場面、いろいろあります

byat Jul. 7. 2017 / 234 Views
カラーアドバイス

黒染めでない【ディープブルージュカラー】

色を抜けにくく、長く持たせたい時や お仕事や学校などの都合で暗く染めないといけない時など 従来のカラー剤では、どうしても 「ナチュラル系」や「ブラウン系」の力借りなければいけない場面がありました。 そうすると、どうしてもアッシュ等の色味は弱まってしまう…。 (「それは、致し方ない。」「暗めのトーンダウンとアッシュは両立できない。」 と

byat Jun. 29. 2017 / 369 Views
カラーアドバイス

マットやグリーンでオレンジ味を打ち消そう!

前回の投稿でもお伝えしました、夏のオススメ [マット]なカラーを今回も紹介させてもらいます。 因みに、前回の記事がこちら↓ よろしければ、ご覧ください。 まずは、さっそくbeforeです。 前回のカラーも[マット]を使用していますが その時は、トーンアップを目的としていたので [強くマット] ってほどでもないくらいの

byat Jun. 28. 2017 / 290 Views
カラーケア

この夏【マット】な髪色がオススメ!!

もともと好きで、個人的にはケッコー多用しています。 この夏こそ、少し強いくらいマット(グリーン)寄りのカラーで染めるのがオススメ!! 赤味、オレンジ味を濃いめのマットやグリーンで打ち消して、夏色に!! これから、外に出る機会も多くなってくると思います。 光に透けたとき、よりキレイな【マット】が映える季節です! お

byat Jun. 25. 2017 / 340 Views
その他

【Throw1周年】Throwを初体験したお客様の反応

6月でThrowが1周年ということで、遅ればせながらおめでとうございます! ぼく自身は、お店を2月にオープンした時からThrowを採用させてもらった感じなので 正直、まだまだお付き合いの浅い方になってしまうかもしれませんが…。 開業により、以前から担当させていただいてたお客様も 必然的にThrowへと切り替わりました。 なので先入

byat Jun. 8. 2017 / 133 Views
カラーアドバイス

ロングのモノトーン表現(塗り分けのススメ)

ベースにもよりますが、 1つのクスリ(単品でも、MIXしたものでも)で根元から毛先まで 一発塗りでも充分なクオリティで仕上がるのも Throwの良いところです。 けれど、 ぼくら美容師の使命でもある 【一人一人オーダーメイド】という意識から カラーを塗り分けてコントロールしたケースをご紹介します! 今回のお客様は、新生部5レベル、

byat Jun. 6. 2017 / 570 Views
2 / 3123

WRITER

町田聖彦

Paisley Park
町田聖彦

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Paisley Park

取扱カラーすべてのカラー

URL