ササザキ ヒデトシ, THROW - アッシュにこだわったヘアカラー剤ブランド 投稿者 | ページ 5 / 12

NEW ARTICLES

カラーケア

明るい髪の毛の黄色を取ってみた。

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回は明るい状態でのお客様がご来店。 過去にブリーチを1回されたそうでだいぶ明るい状態になっています。 キンキンした状態が嫌ということなので今回は黄色を取っていく カラーを。 なかなか明るいですね。 そこになるべく暗くならないようにカラーを。 明るい状態からのメ

byat Oct. 24. 2017 / 435 Views
カラーケア

【外or室内】色の見え方の差。

日々ブリーチ無しカラーを染めているササザキです。 今回は室内と外での差を見て見ましょう。 まずは室内。 そして外。 こんなにも見え方が変わります。 もちろん外の方が明るいのでカラーも明るく見えます。 室内では電球の色や明るさでも変わってきますね。 室内イメージ、外イメージ、 ぜひご参考に。

byat Oct. 24. 2017 / 323 Views
カラーケア

【ブリーチ無しで作る】こんな柔らかいアッシュの作り方

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回はブリーチ無しでアッシュ系カラーを作ります。 使うのはこの2色。 マットとモノトーン。 またこの2色相性がいいのです。。。 くすみすぎず、赤みを消してくれます。 さて、そんな2色を、 8マット+8モノトーン(1:1) で染めてみました。 柔らか

byat Oct. 23. 2017 / 700 Views
カラーケア

Whiteを使った透明感カラーの作り方

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回はもうじき発売のWhite。 Whiteは今まで使っているカラーにフェードをプラスした 透明感を手に入れられます。 元々透明感あるカラーをさらにパワーアップ。 これはカラーの幅が広がりますね。 今回は と を使用していきます。 レシピ:10A+10Mt+

byat Oct. 22. 2017 / 340 Views
カラーアドバイス

ブリーチ無しでピンクグラデーションの作り方。

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回はピンクグラデーション。 もちろんブリーチ無しでやってみます。 ササザキ流グラデーションの定義は、 トップと毛先で4レベル以上差を付けること。 ナチュラルなグラデーションであれば2レベル以上でOKです! 今回は根元〜中間 6P 毛先10P 色味をしっかり入れたい為

byat Oct. 21. 2017 / 3080 Views
カラーアドバイス

新色smokeで撮影してみた。

日々ブリーチ無しカラーを染めているササザキです。 今回は新色smokeを混ぜたカラーで撮影を。 やはり柔らかさが凄い。 特に太陽光が当たる場所は抜群の透明感がでます。 smokeの色の濃さは4.5なので、入れる量を調節する事によって 幅広いカラーができそうです。 あと半月で発売。 楽しみです。

byat Oct. 21. 2017 / 175 Views
カラーケア

ハサミって片方しか動かさないって知ってましたか??

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回は「ハサミ」の豆知識。 ハサミはこう持ち、 こう開きますよね。 美容師のハサミは「静刃」と「動刃」がありまして、 「親指」しか動かしません。 この赤い所は静刃なので動かさないのです。 美容師のハサミは親指のみ動かすので、 親指の付け根の筋肉がつきやすい

byat Oct. 20. 2017 / 202 Views
カラーアドバイス

【カラーの豆知識】色の濃さを知ろう。

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回はカラーの豆知識。 カラーは「染料」といって色の濃さがあります。 今回はこの色の濃さの豆知識。 カラーチャートを見ていきましょう。 (白い毛に染めたイメージの毛束です) 左側に数字があると思うのですが この数字が低ければ低いほど暗め、 この数字が高ければ高いほど明

byat Oct. 20. 2017 / 818 Views
カラーアドバイス

【ブリーチ無しサロンが作る】シアーベージュ!

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回はブリーチ無しで透明感あるベージュを。 シアーベージュです。 日本人の髪質は赤みが強いので、髪質によっては2.3回に分けて カラーをしていくのがオススメです。 では仕上がり。 とても柔らかいですね。 質感がしっかりでるように調合する事をオススメ! レシピで

byat Oct. 18. 2017 / 891 Views
カラーアドバイス

根元だけ【オレンジ】っぽくなってしまう方へオススメ。

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 このような状態のお客様がご来店した時に、、、 根元の黒い地毛と、毛先の明るい部分を1色で染めると どうしても根元が「オレンジ」っぽく残りやすいのです。 その為、 根元と毛先があまりにも明るさの差がある時にオススメレシピ。 根元の地毛は赤みが強い為、このBLUEをミック

byat Oct. 17. 2017 / 698 Views
カラーアドバイス

白髪染めをした髪の毛は、なぜ明るくなりにくい??

日々カラーを染めている松本市のササザキです。 今回は 「白髪染めをした髪の毛はなぜ明るくなりにくい????」 まず白髪染めとオシャレ染めの1番の差を見てみましょう。 わかりやすいように 白い毛に染めたイメージ毛束で見比べましょう。 こちらはオシャレ染めのイメージ。 こちらは白髪染めのイメージ。 色の「濃さ」に注目して

byat Oct. 17. 2017 / 271 Views
カラーアドバイス

【ブリーチ無しサロンが作る】透明感グレーアッシュ!

日々ブリーチ無しカラーをしている松本市のササザキです。 今回は人気のアッシュ系。 アッシュを濃く入れてグレーアッシュをやってみました。 まずは仕上がりを。 共に使用しているは、、、 クリア感のあるブルーアッシュ! 染める前が明るい方はバイオレットを足してください。 ブリーチ無しでもグレーアッシュが作れるの

byat Oct. 16. 2017 / 636 Views
その他

ハサミの金額っておいくらするんですか??

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回はお客様からよく聞かれる質問。 「ハサミっていくらするの?」 というご質問。 美容師が使っているハサミはほとんどが実費購入していると思います。 これが無ければ仕事ができませんから。。。 僕が使っているハサミの一部をご紹介。 こちらは約12万。 こちらは約

byat Oct. 16. 2017 / 1017 Views
お役立ち

まとめ髪をうまく止める「一つ」のコツ。

今日はまとめ髪をする時の一つのコツをご紹介。 お家に帰ったあと髪の毛をまとめる方も多いと思います。 まず使うのはこちら。 長い髪の毛の方をやってみましょう。 止めたあとにこのような感じで崩れてしまう方。 崩れを防ぐ一つのコツは「止めるピンの方向」です。 崩れてしまう方は捻った方向と逆に止めてしまう方。 これだ

byat Oct. 15. 2017 / 369 Views
PICK UP

曲がってるハサミで切るとこうなります。

日々カラーを染めている松本市のササザキです。 今回は「ハサミ」のお話し。 まずこのハサミはよくみる形状。 僕はよくこういう形のハサミも使います。 曲がってるのわかりますか?? こんな感じで刃が曲がっているんですよね。 こちらは毛量調整に使ったり、毛先の動きを出したりする為に使っています。 髪の毛は根元から生えてきま

byat Oct. 14. 2017 / 1259 Views
カラーアドバイス

キンキンに抜けた髪の毛を「濃紺アッシュ」にする方法

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回はキンキンになってしまった髪の毛を 濃紺アッシュにしてみたいと思います。 まずはBefore かなりキンキンになってしまった髪の毛。 (他店でブリーチをして1カ月後の状態) そこに濃紺アッシュ。 使うのはこちらのBLUE。 こちらのBLUEをガツンといれてい

byat Oct. 14. 2017 / 612 Views
カラーアドバイス

アッシュが「緑」にならないように工夫していること。

日々ブリーチ無しカラーを染めている松本市のササザキです。 今回は「僕がカラーの時に気をつけていること」 こだわっている所ですね。 当店ではダントツにアッシュ系のカラーをされる方が多いです。 カラーは「染める前の状態」でかなり仕上がりに差がでます。 以前も書きましたこの記事↓↓↓↓↓ 緑にならないように工夫していることがあり

byat Oct. 13. 2017 / 1145 Views
カラーアドバイス

【ブリーチ無しサロンが作る】透明感アッシュのオススメ!

日々カラーを染めている松本市のササザキです。 当店は「ブリーチ無し」をモットーにカラーをさせてもらっています。 そんなブリーチ無しサロンが作る、アッシュを今回はご紹介。 全てthrowを使った透明感カラーですよ。 では早速いきましょう。 今回のシリーズは「アッシュ」 こんな感じで透明感抜群です。 色別

byat Oct. 12. 2017 / 452 Views
5 / 12«...34567...10...»

WRITER

ササザキヒデトシ

NICOLA
ササザキヒデトシ

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名NICOLA

取扱カラーすべてのカラー

URL