ヘアカラーを楽しむために、「お客様が意識すると良いところ」はコレだ! | THROW JOURNAL
PICK UP
ヘアカラーを楽しむために、「お客様が意識すると良いところ」はコレだ!
Jun. 10. 2016 / 715 Views

よりヘアカラーを楽しむために、お客様が知っていて欲しい事。

奈良のnao*c tres 安藤です。

今回は【ヘアカラーをより楽しむために知っていて欲しい事】です。

これは、とても重要な事ですが、めちゃくちゃ簡単な事です。

それは、、、


気になっている事は全て美容師に伝える。

です。

すごく簡単ですよね?

まぁ、美容師が察しろ!と言われればそうなんですが、出来たらお客様もこれは意識していただきたいなと。

どういう事かというと、


ヘアカラーでは、塗り方だったり、薬の強さ、置き時間、色味、明るさなど、いろんな所を調節する事ができます。

が、しかし、お客様と話してると、

「これぐらいいいかと思って言わなかった」
「言ったら美容師さんにめんどくさい客だと思われそうで言えなかった」
「遠慮した」
「ちょっと我慢した」

などの経験がある方はたくさんいらっしゃるみたいです。

僕の場合(大体の美容師がそうだと思いますが)何か気になる点を言われても、それに対応していくだけです。

そんな事で「なんだよ、めんどくさいな!」とかってなる事はまずないのでご安心をw

なので、遠慮なんてせずにお気軽になんでも言ってください。

例えば、

・妊娠してて、頭皮にカラーはつけたいない。

・いつも少しだけしみる。本当はあまりベタッと塗って欲しくない。


そういったお悩みは簡単に解消ですよ!

塗り方にもいろいろあります。

フルタッチ(根元からしっかりと塗る方法)
染まりを重視するので、根元からしっかりと薬剤を塗っていきます。
頭皮が敏感な方や、傷がある方にはお勧めしません。。
ジャストタッチ(根元ギリギリから塗布する方法)
言葉の通り、『ジャストタッチ』です。
根元から1ミリ程度空けて薬剤をつけていく技法です。
地肌への負担を極力減らしたいけど、根元から染めたい方にオススメ。
※頭皮に100%つかないわけではありません。
ゼロタッチ(頭皮につかないように塗布する方法)
ゼロテクとも言います。
この技法は地肌につけないように染めるので、頭皮の負担はありません。
※頭皮がしみたり、地肌にカラー剤をつけたくない方におすすめです。

例えば塗り方だけでもこんなにたくさんの塗り方があります。

美容室には、たくさんの種類のカラー剤がありますし、美容師さんの技術も思ってる以上にいろいろと対応できますよ。


ぜひ、どんな些細な事であっても、とりあえず伝えておきましょう。

それだけでカラーの不安もかなり薄まると思うのでよろしくお願いします。


せっかく楽しいリフレッシュ出来る美容室での時間なので、遠慮せずに気になる所は言って、一緒に上質なヘアカラー、美容室でのリラックス出来る滞在時間を作っていきましょう。

ご参考くださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

安藤 芳樹

nao*c tres
安藤 芳樹

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名nao*c tres

取扱カラーすべてのカラー

URL