THROWで作る究極グレージュのコツ☆ | THROW JOURNAL
PICK UP
THROWで作る究極グレージュのコツ☆
Jun. 09. 2016 / 1562 Views

THROWジャーナルをご覧の皆様こんにちは。

IJK OMOTESANDO代表の芝原です。

毎日THROWのポテンシャルの高さに驚かされています。

そしてこのTHROW JOURNALのpv数にも驚かされています。
(ありがとうございますm(_ _)m)

さて、、
今日は何度も重ねて作る
ブリーチ無しでのグレージュカラーをご紹介します☆

まずは仕上がりから

ん?神かな?

THROWは神なのかな?

毛先は光に透かすとこんな感じ、、、、

きっとTHROWは神なんです。
そうなんです。

なんと今回のグレージュカラーは

ブリーチ履歴一切無し!!

なんと、、、、、。

毎回毎回ハイライトを加えて、
選ぶカラーはかなり濃いアッシュ。
これを3年くらい続けてきました。
すると、、、ブリーチ一切なしでこんなになりました。

ハイライトで明るさを足して、
ベースカラーで色の濃さを足すといった感覚。

根気強く通って頂かないと不可能。

そして、毎回毎回絶対にアッシュ系をチョイス。
今回だけ気分を変えてピンク系とか完全アウト
同系色に同系色を重ね、更に来店周期も長くなるとアウトです。

イメージとしては色が抜けきる前に色をまた入れるという感覚です。
継ぎ足し継ぎ足し、
そうすることで完成するヘアカラーというのもあります。

これほどの彩度を保ちながら、
恐ろしいくらいの上質なヘアコンディションでいられます。

(何せブリーチ一切なしですからね…)

髪をどうしてもブリーチしたくない方はこういったのも参考になさってみてください☆
良いヘアカラーライフを☆

こちらからご予約、ご質問でも承れます☆!

友だち追加

個人メディアもやってます☆

Instagram主にお客様スタイル載せてます☆

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

IJK OMOTESANDO代表芝原俊輔

IJK OMOTESANDO
IJK OMOTESANDO代表芝原俊輔

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名IJK OMOTESANDO

取扱カラーすべてのカラー

URL