【カラーしている人は特に注意!】ついついやってしまう間違った梅雨対策。 | THROW JOURNAL
PICK UP
【カラーしている人は特に注意!】ついついやってしまう間違った梅雨対策。
May. 24. 2016 / 56 Views

【カラーしている人は特に注意!】ついついやってしまう間違った梅雨対策。

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

間も無く梅雨入りです。

カラーをしている髪の毛はダメージから梅雨の湿気の影響を受けやすくなります。

今回はそんな梅雨に気をつけて欲しい事を話させてもらいます。

梅雨に気をつけて欲しい事とは?

トリートメントは根元からつけない

髪の毛が広がりやすい梅雨は毎日の家でのトリートメントも大事になります。
ただ、むやみにトリートメントをつけたら良いと言う訳でもありません。
例えば根元からトリートメントをつけたらどうなるでしょうか?

トリートメントが頭皮のベタつきの原因になり、毛穴をトリートメントが塞いでしまいます。

毛穴が塞がると健康な髪の毛は育たず、髪の毛の状態はより悪くなります。

お家でのトリートメントはよく、水分を取った髪の毛に毛先中心につけるのが良いですよ。

広がるからと毎日まとめている。

梅雨の時期は髪の毛をおろしていると広がるからと毎日まとめているのもあまりよくありません。

広がりは抑えれますが頭皮が蒸れやすく雑菌の繁殖の原因になり頭皮のベタつきにもなります。

どうしても頭に汗がたまりやすくなり蒸れの原因にもなりますので、ずっとまとめている方はご注意ください。

日によってまとめない日を作ったりしても良いかもしれませんね。

常に帽子をかぶっている。

こちらも同じです。長時間帽子を被っていると頭皮の蒸れの原因になり、雑菌の繁殖にも繋がります。

一度脱いだ帽子にも雑菌はついていて再び被るとそれがまた頭皮にもつくのでご注意ください。

帽子に関しては帽子の素材によっては蒸れにくいのもあるのでそこらへんも気をつけてもいいかもしれませんね。

これからの梅雨の時期ありがちなトラブルですのでカラーをされている方は特にお気をつけくださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL