【こんな時はカラーを控えるべき!?】カラー前に是非気をつけて欲しい3つの事 | THROW JOURNAL
PICK UP
【こんな時はカラーを控えるべき!?】カラー前に是非気をつけて欲しい3つの事
May. 22. 2016 / 735 Views

【こんな時はカラーを控えるべき!?】カラー前に是非気をつけて欲しい3つの事

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

今日はカラーをする前の注意点についてのお話をさせて貰おうと思います。

こんな時はカラーは控えた方が良いかもしれない!?

皆さんカラーって何時でも出来ると思っているかと思いますが実は美容師からしたら

この日は少し控えても良いかも…

と言う日があります。
例えば

前日にお酒を飲み過ぎている。

関係なさそうですが過度のお酒の飲み過ぎにより、二日酔いだったりまだお酒が残っている状態で体調が良くない日などは辞めた方がよいです。

体調不良により、何時もよりカラーの刺激を感じ痛い事などもありますし、カラーの臭い等で吐き気も催す恐れがあります。

または過度の夜更かしも同じですので気をつけて下さい。

家で気を使ってシャンプーをしてきている。

これは染めれないと言う訳ではないのですが、お家でわさわさシャンプーをして来てくれる必要はなかったりします。

市販のシャンプーは特になんですが、必要な油分も取ってしまう事が多くカラーが滲みやすくなったり刺激を感じやすくなる恐れがあります。

生理中である

生理中は身体が刺激に敏感になっております。
ですのでカラーの刺激で、痛みを感じやすくなったり、カラーの臭いが気持ち悪くなる可能性もあるのでお気をつけ下さい。

以上がカラーをするのにあまりオススメ出来ない日ですので参考にしてみて下さいね。

あ、最後にカラーをしに行くのに向かない日という訳ではないのですが、向かないファッションもあります。

カラーに向かないファッション

パーカーやタートルネックなどはカラーを塗る上で邪魔になったり汚れてしまう恐れもありますので、あまり美容室では着ていかない方が良いですね。

首元がスッキリしているファッションがオススメです。

綺麗なカラーをしてもらうためにもそこら辺も気をつけてみて下さいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL