(レビュー)CA-6コンフォートアッシュTHROWを使ってみた | THROW JOURNAL
PICK UP
(レビュー)CA-6コンフォートアッシュTHROWを使ってみた
May. 20. 2016 / 1002 Views

THROWジャーナルライターの大里です
6月発売が近づいてきまして、THROWが気になられてある方もいらっしゃると思いますので
レビュー記事を今回書いていきます
自分で試すのが一番実感できますね
僕も気になっていたコンフォートアッシュ

COMFORT ASH

COMFORT COLOR

CA/コンフォートアッシュ

クリア感のあるアッシュブラウン

詳しく見る >

初コンフォートアッシュでドキドキ

今回のモデルさんのbeforeですが
ブリーチされてあり、オーダーはすぐ色が抜けるのが嫌で9トーンくらいにとの事
image
皆さんも気になる所ですが単品でCA-6(コンフォートアッシュ)
塗ったら
どれくらい落ちるの?
色味は?
初めてなので未知です
image
でんっと登場のコンフォートアッシュの6レベル
グンと入りそうでベースも明るいし…
ビビりまして
image
こちらも少々MIXしましたw

CA-6:CB-8=7:3 オキシ4%

でいざ塗布
image
滑らかに塗り終わり
仕上がりはこんな感じに
image
結構やはり6レベルなので色は入りますね。
ブリーチ毛なので補色として今回入れましたが、それなりの明るさの場合でアッシュ感を
出したい時は思いきって単品使用はかなり良いかも
image
入り方的に色持ちも良さそうです
個人的な感想としては
もっと攻めてよかったです
補色はほんの少しでよかったです
image

ベース色が赤みがでにくい設計

20160519053354.jpg
結構低レベルのカラー剤を使用する時、赤茶みたいな色素が出る事が多いんですが
THROWはベース色が赤味排除してあるので
寒色よりでトーンダウンできました。
なので薬剤の特徴を理解しておけば今の寒色系のオーダーには
対応しやすいカラー剤なのでは。
以上THROWレビューでした♪

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

大里 健二

hair atelier angee
大里 健二

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名hair atelier angee

取扱カラーすべてのカラー

URL