季節によってカラーはしないほうがいい時ってあるの? | THROW JOURNAL
PICK UP
季節によってカラーはしないほうがいい時ってあるの?
May. 16. 2016 / 68 Views

季節によってカラーはしないほうがいい時ってあるの?

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。
先日お客様にこんな質問をされました。

    【季節によってカラーをしない方が良い時ってありますか?】

答えとしては季節によってしてはダメな季節というのはありません。

ただ季節によっては気をつける事は変わりますのでそれは覚えておいた方がいいかもしれないですね。

季節によって注意すべき事

春夏は紫外線予防はするべき


春から夏にかけては紫外線が強くなります。
それによるカラーの褪色が増える時期になりますので紫外線対策はしっかりしておいた方がよいです。
紫外線で褪色する理由はこちら。

秋冬は乾燥に気をつけるべき

また、秋から冬にかけては暖房による乾燥に気をつけて下さい。

乾燥により髪の毛のダメージ、またはマフラーや冬独特の衣服に髪の毛が擦れてカラーが褪色しやすくもなります。

冬場は乾燥防止のトリートメントやオイルタイプのスタイリング剤で髪の毛のケアが大事になってきます。

季節の変わり目にも注意

また、季節の変わり目にも注意をしてください。

季節の変わり目は頭皮トラブルの多い時期です。

いつもと違うお肌の状態の時にカラーをしていつも以上にカラーがしみたりして炎症の原因になる場合もありますのでご注意下さい。
季節によってカラーをしたらダメな時期はありませんが、是非季節によって気をつける箇所は変わるのでそこは気をつけてみて下さいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL