毛先のカラーは何時からそんなに抜けやすくなりました?この時を気をつけてみましょう! | THROW JOURNAL
PICK UP
毛先のカラーは何時からそんなに抜けやすくなりました?この時を気をつけてみましょう!
May. 09. 2016 / 75 Views

毛先のカラーは何時からそんなに抜けやすくなりました?この時を気をつけて見ましょう

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

現在髪の毛を伸ばされてる方、または伸びてロングを楽しんでる方、貴女の毛先は大丈夫ですか?
毛先が傷んでカラーが、抜けていませんか?

やはりロングは綺麗な髪の毛がいいですよね?

では、何時からダメージを気になり毛先の色は抜けやすくなり始めましたか?

ロングになる前が大事です。

よく聞くのが長くなってきてからダメージが気にされる事が多いです。

でも、それでは遅くないですか?

その毛先はもしかしたら1年前のダメージかもしれませんよ?

特にこの時期のダメージに気をつけて!

どんな人でも伸ばすには短い時期を経験しますよね。
その時に注意する長さがあります。
それはここ!

この肩に当たる時です。

肩にあたり摩擦で擦れたりして特に毛先のダメージになりやすい時期です。

この時期まだ短いしと、ケアを怠ると

伸びた時のココになりますよね。

ロングのダメージは勿論現在の生活も関係ありますがこの時期から気をつけてもらうと良いと思いますよ。

では、どうしたらいいの?

では、どうしたらいいでしょう?

  • 良いシャンプーを使う。
  • シャンプーは髪の毛の基本です。オススメはサロンで買うのが一番いいです。


    髪質に合ったのをプロの美容師が教えてくれますし、確実です。
    (ネットやドラックストアのは保存状態わからないので注意です。)

  • ドライヤーでちゃんと乾かす
  • これも大事です。半乾き、自然乾燥はダメージの原因ですので寝る前は、しっかり乾かしましょう。

    この時期からしっかり乾かす癖がついてたらロングでも乾かすのが面倒くさくなくなります。

  • 定期的にトリートメントはする。
  • お家でするトリートメントを週何回かする。(市販のよりサロンで、買われるトリートメントの方が効果いいです。)

    サロンに来られた際は絶対にトリートメントをすると、伸びた時が全然違いますよ。面倒くさがりやの方はサロンに来た時は絶対するのをオススメします。

    この3点だけを気をつけるだけでも毛先のカラーの抜け方は変わりますので伸ばしてる方はダメージの気になる前の段階から予防していってくださいね。

    ロングで綺麗な髪の毛の女性は素敵ですよ!

    カラーの見え方も変わりますので、気をつけてみてくださいね

    • twitter
    • facebook

    いいね!して
    THROWの最新情報をチェックしよう!

    WRITER

    岩田 考司

    HAIRトレンザINTERNATIONAL
    岩田 考司

    • twitter
    • facebook
    • instagram

    店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

    取扱カラーすべてのカラー

    URL