グラデーションでモノトーン。モノデーション。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
グラデーションでモノトーン。モノデーション。
May. 03. 2016 / 62 Views

東大阪布施のHAIR CREW澄です。

五月に入りGWも半ばですが皆様満喫していらっしゃる事でしょう。僕はGWには目もくれずひたすら仕事に励む事とします。

なんといってもTHROW発売まで1ヶ月を切っているのでワクワクが止まりません。

THROWでグラデーション

ブリーチを使わずに色味を重ねて突き詰めるのもまた味わい。

振り切ってブリーチを使用し透明感を出すのもまた味わい。

どちらも素敵なカラーですが、今回はブリーチを使用してTHROWを重ねるダブルカラーをしてみました。

といってもブリーチは毛先10センチ程。

所謂グラデーションカラーというものですね。

まだまだ大阪では根強い人気のあるカラーです。おしゃれですし、インパクトもあります。

ただその強いインパクトのせいか、ご職業等でで出来る出来ないを縛られてしまうカラーでもあります。

Before

11レベルぐらいのオレンジっぽく退色した状態。

根元に暗めのカラーを毛先はブリーチを施して一度流しました。

中間部は馴染みを考えてそのままに。

ここからもう一度カラーを重ねるダブルプロセスです。

根元から中間部まで暗めのアッシュ系カラーを。

毛先はTHROWのモノトーンの8レベルを塗布。

MONOTONE

FASHION COLOR

Mt/モノトーン

クリア感のあるグレイッシュ

詳しく見る >

After

素晴らしい透明感。

自分は今まで『モノトーン』という種類のカラー剤を使った事がありませんでした。

まぁ『アッシュ』で代用できるかなぁと思っていて。

今回初めて使用している『モノトーン』でちょっと価値観変わったかなぁと思います。

独特の透明感。こういったグラデーションカラーでの活用など淡い色味を表現するのに重宝するかも。

モノトーンでグラデーション。

モノデーションが今季炸裂しまくるやもしれません。

是非ご期待くださいませ。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

澄 辰也

Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】
澄 辰也

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Palacchi豊中店【大阪 阪急豊中駅】

取扱カラーすべてのカラー

URL