トーンダウンするならtintbar のインディゴブルーとTHROWSのスモークの組み合わせがおすすめ | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
トーンダウンするならtintbar のインディゴブルーとTHROWSのスモークの組み合わせがおすすめ
Nov. 11. 2019 / 50 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

最近トーンダウンを希望されるお客様も増えています。

冬になり落ち着いたカラーをしたくなるのかなと思います。
先日もこちら

褪色した髪の毛なのですがこちらを出来るだけ最短の時間で艶のある落ち着いたカラーにしたいと言うオーダーでした。
、そこで選んだカラーが
THROW のスモークとtintbar のインディゴブルー1:1にTHROW ヴァイオレットを10%混ぜてカラーします。
するとスモークのくすみ感とインディゴブルーの濃さで短時間で一気に下がります。

こんな感じ。

しかもこちら暗くしても次回明るくする事も可能です。

変に色が残らないので次に明るくする場合でも簡単に明るくすることもできるのでインディゴブルーとスモークの組み合わせお試しあれ。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL