イチバンときめく"自分色"に出会えるtintbar誕生! | THROW JOURNAL
PICK UP
イチバンときめく”自分色”に出会えるtintbar誕生!
Nov. 07. 2019 / 199 Views

イチバンときめく”自分色”に出会えるtintbar誕生!

こんにちは、THROW編集部です。

いつもTHROW journalをご覧いただきありがとうございます!

2019.11.06 tintbar ティントバー
いよいよ発売となりました!!

tintbar (ティントバー)

“ヘアマニキュア並み” の高彩度発色を叶える新ヘアカラーブランド。ひとめでキャラクターを印象づけるヘアカラーこそ遊びたい!ワタシといえばこれ!な指名カラーかと思いきや、ガラッと気分を変えてみたり?好奇心にしたがって無邪気に冒険してみたっていいよね。インスピレーションを掻き立てる個性豊かなカラーラインナップからイチバンときめく”自分色”に出会ってみて!

CHOOSE COLOR AS YOU LIKE


ひとめでキャラクターを印象づける
ヘアカラーこそ遊びたい!
ワタシといえばこれ!な指名カラー
かと思いきや、ガラッと気分を変えてみたり?
好奇心にしたがって
無邪気に冒険してみたっていいよね。
インスピレーションを掻き立てる
個性豊かなカラーラインナップから
イチバンときめく”自分色”に出会ってみて!

ブリーチしてないの!?
マニキュア並み高発色アルカリカラー


今までになかった、高彩度発色のラインナップのみのカラーブランド。
全てのアンダーレベルに対して、ピュアで鮮やかな発色。
さらに、アルカリカラ―なので次回のカラーチェンジもしやすくなります。
染めたときの新しい自分を思わずイメージしてみたくなる。
tintbarらしい鮮やかな色が自分らしさをより引き立たせてくれます。

高発色を実現するための4つのこだわり

1
高彩度発色に設計された
染料構成
tintbarは、主の骨格となる深さを出すための中間体染料よりも、彩度に関わるカプラー染料とニトロ染料の比率を多くし、色の鮮やかさを重視した染料構成にしています。

2
髪の内側からクリアに発色する
「water rich cream」処方
1剤における水分の割合をできるだけ多くし、油分を大幅に減らした「water rich cream」処方*2。油分は、毛髪への塗布のしやすさや仕上がりのなめらかさをつかさどる反面、毛髪表面に膜を張り、「酸化染料」や「アルカリ剤」の浸透を妨げる性質も持っています。油分は利点を活かせる必要最低量にし、水分を多くして染料の浸透性を高めました。

3
染料の浸透性を高める
「higher penetration」成分配合
酸化染料の浸透を助けるために「higher penetration」成分として、毛髪内部への浸透力が高いCMC類似成分と、浸透型アミノ酸を配合し、染料を定着させ、均一な発色に導きます。

4
色をより鮮やかにみせる
「gemlike gloss」成分配合
「gemlike gloss」成分を配合し、ヘアカラーによるごわつきなどを抑え、毛髪をまとまりやすくすることで光の乱反射を防ぎ、ツヤのある髪へ導きます。

さらにヘアカラーの施術時のストレスを軽減する
摘みたての生花をイメージした「ハーバル&フラワー」の香りを採用しています。

素敵なスタイルを発信中

▽tintbar(ティントバー)公式Instagram▽

Login * Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ティントバー公式Instagramアカウント[@tint_bar]では
ティントバーを使用した素敵なスタイルを紹介中!

[#tintbar][#ティントバー]をチェック!

皆様からの投稿をお待ちしております!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

THROW journal 編集部

beautyexperience
THROW journal 編集部

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名beautyexperience

取扱カラーすべてのカラー

URL