白髪もしっかりTHROWで染めて、ピンクグラデーションをつくろ | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
白髪もしっかりTHROWで染めて、ピンクグラデーションをつくろ
Nov. 01. 2019 / 47 Views

大阪府堺市のpiarで美容師をしている内川です。



美について気になることといえば、
コンプレックスからのものも多いと思います。

ヘアカラーを
楽しむのも、
まずは、お悩みを解消してから
楽しめると言うものだと思います。

ヘアカラーと白髪の向き合い方

とても大切なこと要素になってきます。

ヘアカラーは、
時間が経てば
退色していきます。

そこが気になるところでもあり、
伸びてきた根元の部分も気になって
きます。

根元の部分は、地毛との明るさの違いが
どのくらいあるのかによって、
気になる時間が多少違います。

しかしながら、

白髪があると
やはりのびてきたのが気になって
こられるのは、早いです。

そして、ヘアカラーの
回数が増えてしまいます。

そんなヘアカラーの頻度の高さを
逆に生かしてのカラー提案で
ヘアカラーを楽しんで、
軽やかにしていくのもいかがでしょうか。

しっかりと定期的に
1カ月までで
ヘアカラーをしていく。

ご家庭でのホームカラーがあると
透明感を全体的に綺麗にするのは
難しい場合もございますので、
担当の美容師さんに
ご相談なさってくださいませ。

今回のモデルさんは、
いつも毛先を高明度で染めて
濃淡のあるグラデーションカラーに
させて頂いていますので、
明るくなった毛先をいかして、
染めていきます。

THROWカラーのコンフォートとピンクを使って白髪もきっちり染めていきます。

 根元を CN4:とCN6 でmix

毛先は、p10とp6とv10を少量mix


ブリーチで明度をあげても良いですが、
白髪の気になられるヘアカラーのお客様は、
染められる頻度が高いので、
その点を踏まえて、カラープランを
長期的に
考えていきましょう。

素敵な
グレイカラーライフを
お楽しみくださいませ。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

内川 淳之

haircreate Piar
内川 淳之

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名haircreate Piar

取扱カラーすべてのカラー

URL