コンテスト仕込みをバレイヤージュベースにティントバーでヘアカラーしてみました | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
コンテスト仕込みをバレイヤージュベースにティントバーでヘアカラーしてみました
Oct. 30. 2019 / 138 Views

福岡県大牟田市Angeeの大里です

今回は少し前に僕がコンテスト仕込みでヘアカラーした模様を書いていこうと思います

まずはbeforeを


普通にこのままでも可愛い女神ですが

ティントバーの世界へご案内いたします

ティントバーは等身大の自分を叶えてくれるカラーですから
美容師もモデルさんも輝けるカラーという事です

がしかし

僕はコンテストでは輝けませんでしたw

モデルさんは凄く輝いてましたよ!

という事で

まずはバレイヤージュでブリーチを

結構ムラになるように不規則に染めてます

できるだけ明るくしたかったので

2回ブリーチを

今回は流さずにホイルオフしてさらにブリーチをのせていくやり方を

理由としてはバレイヤージュの場所を2回目取るのが難しいからです

土台はこちら


ポイント的にイエローを入れたかったのですが

ティントバーの『ラジアントイエロー』がまだ登場してないので

ヘアマニキュアを

ベースはティントバーの

パーフェクトシアン×ベリーベリーピンク 1:1 オキシ5%

さてどんな色になるのでしょうか

仕上がりはこちら

バイオレットに!


毛先の毛先が明るくて中間のリフトが甘かったので
そこは個人的誤算ですが

中間も綺麗に色が入っています

驚いたのはパーフェクトシアンとベリーベリーピンクでバイオレットにふるんだーと

これはインディゴブルーでしたらまたどうなるのか面白そうですね

ベースの明るさで多少差があるとは思いますが

バイオレットに

実際に光に透けるとかなり色味が出ていたので良かったです

使い方次第でいろんな色が出せるので

表現するヘアカラーをティンバーでやっていっても良いですね

こんなヘアカラー仕込み事情でした(^.^)

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

大里 健二

hair atelier angee
大里 健二

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名hair atelier angee

取扱カラーすべてのカラー

URL