ブリーチなしでインディゴブルーに染めてみた | THROW JOURNAL
お役立ち
ブリーチなしでインディゴブルーに染めてみた
Oct. 28. 2019 / 107 Views

こんばんは、ティントバーの発売も着々と近づいてきましたね。

そんな中、サンプルで頂いたティントバーで自分の髪を染めてみました。

チョイスした色は

こちら、インディゴブルーです。

自分の髪のベースはというと…

ざっと2ヶ月程度は放置してたでしょうか、

スロウのスケールでは9レベル位の明るさまで明るくなってました。

そこへ、インディゴブルーをベースのカラーを乗せます。

レシピは

「インディゴブルー:スモーク→2:1」
これにv06を15%ミックスしてます。

仕上がりはこれです。

青い漆黒とでも言いましょうか、

明度は低いですが。色味は結構ハッキリ出たなぁって印象です。

スモークの比率上げればオシャレ目な黒染めや、スモーク下げればモードっぽい雰囲気のブルーになりそう。

ホワイトミックスで淡いブルーとかも作れそうで柔らかいカラーリングにも力を発揮しそう。

ブリーチなしでもこれだけ発色するとは思ってなかったです。

大体、青系って、ブリーチなしの場合だと、地毛の茶色に負けて緑っぽく出やすいからです。

これならブリーチなしでもキレイなブルーが楽しめそうです。

就活中などの期間限定の黒染め

カッコいい感じのモードなカラーリング

明るさに決まりがあるけど色味を楽しみたい

ホワイトミックスで柔らかい発色も可能そうなのでまた色々(ギャグではないw)試してみます!!

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。広島市にあるサロンですが、宜しければご覧下さい。

↓ケンゾーインスタです。仕事にプライベートに満載です(汗)お気軽にフォローお待ちしてます!

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

tete
高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名tete

取扱カラーすべてのカラー

URL