インディゴブルー×BLUE『tintbar×THROW』をブリーチ毛に染めてみた | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
インディゴブルー×BLUE『tintbar×THROW』をブリーチ毛に染めてみた
Oct. 25. 2019 / 155 Views

福岡県大牟田市Angeeの大里です

今回はティントバーとTHROWのミックスカラーをご紹介します

発色が良いので色味がどう染まるか毎回ドキドキです

まずはbeforeを

ブリーチ毛です

ここに

インディゴブルー:BLUE 1:1 オキシ4.5%を

今回も混ぜやすく塗りやすい感じで伸びが良かったです

仕上がりはこちらです

鮮やかなブルーが出るかと思いきや
深みのあるしっかりとしたネイビーブルーみたいな色味です

オキシやベースや配合で結構、極端に色味の差が出るように感じましたのでコントロールしていろんな色味を
楽しめそうです


今までのTHROWのBLUEをブリーチ毛にオンカラーするのと比べて

さらに青みや色味がしっかりと出るので

さすがティントバー

是非ご参考ください(^.^)

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

大里 健二

hair atelier angee
大里 健二

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名hair atelier angee

取扱カラーすべてのカラー

URL