「ダメージレス」なカラーにより近づけるためには・・・ | THROW JOURNAL
カラーケア
「ダメージレス」なカラーにより近づけるためには・・・
Oct. 18. 2019 / 121 Views

 

 

ダメージレス

 

 

 

実際ダメージレスなんてことはありません

髪の毛洗うだけでもダメージしますし

いくらカラーケアしても薬を塗る以上「多少」のダメージは仕方ありません

 

だから

よりダメージレスに近づけるために美容師は色々試行錯誤します

前処理

中間処理

後処理

カラーの調合

塗布の仕方

放置時間

色々こだわっています

もちろんこだわっていない人もいますが

 

最近だとやはり

ジカルボン酸を混ぜるのが無難なのかなと思っています

僕的には

 

ジカルボン酸というのは

最近よく聞く「ダメージ〇〇%カットできるケアブリーチ」

あれで使われるのがこれで

それを普通のカラーにも使っちゃうっていう手法です

お手軽にダメージレスに一歩前進

材料費はかかりますが・・・

 

 

あとは個人的に大事だと思っている

後処理

しっかりアルカリを除去してあげると

その後の色持ちやダメージが違ってくると思います

 

しっかりケアをして

長期計画でカラーは作っていきたいですね

 

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

毛利光希

HairGran.
毛利光希

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HairGran.

取扱カラーすべてのカラー

URL