tintbar のクリアとブリーチした髪の毛の色の出方の違いを見てみた! | THROW JOURNAL
お役立ち
tintbar のクリアとブリーチした髪の毛の色の出方の違いを見てみた!
Oct. 18. 2019 / 346 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。
[linkcard-mini url=”http://cojiiwata.com”

最近よく使っているtintbar

高彩度の色があるのが特徴なのですがじつはtintbar にはクリアもあります。

クリアは色があるのではなくいわゆる明るくするだけの力のあるライトナーと言われるカラー剤です。

特徴としてはブリーチよりは明るくならないといったような感じでしょうか?

ただこのクリアがtintbar で使うとなるとかなり便利になります。

どういう事かというとブリーチをしなくてもクリアを使うとtintbar の高彩度は実感出来ます。

では実際に試してみます。

まずはこちらのモデルさん。

毛先はブリーチをして上からマニキュアを以前被せてた髪の毛です。
毛先はそこそこ明るいですよね。

これにtintbar のタイガーリリーを入れるのですが試しにまず根元にはタイガーリリーとTHROW のbe10を入れてカラーして見て毛先には単品でやってみます。
すると


やはり根元と毛先には明度差が出ます。

そこでこの根元にtintbar のクリアのみで一度リフトアップをして明るくしてから全体。tintbar のタイガーリリーのみでカラーして見ます。

すると…


根元と毛先の差はさほどわからなくなりました。


この線のところがクリアですがブリーチ部分と色の出方はさほど変わりません。
つまりブリーチ無しに高彩度の色味をtintbar では楽しめそうです。

ブリーチするのは髪の毛に負担があり嫌という方も多いと思いますがtintbar ならクリアでも楽しめるのでお試しあれ。

注意としては選ぶ色味により出方は変わりますので一度試してからするのをオススメします

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL