【大人世代のティントバー】ツヤ髪ボルドーカラーは白髪カバーしながら作る | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
【大人世代のティントバー】ツヤ髪ボルドーカラーは白髪カバーしながら作る
Oct. 06. 2019 / 346 Views

こんにちは。

さいたま・浦和Maison(メゾン)の美容師小原です。

発売が待ち遠しい

「tint bar(ティントバー)」ですが、いただいたサンプルも残りわずか。

そんな中、今回もティントバーを使って大人女性にご提案するカラーを紹介したいと思います。

最近白髪が気になるようになってきたというお客様。

全体で見ても10%もないかな?

という感じですが、やはり元々なかったものが出てくるというのは気になりますよね。

今まで白髪を染めてこなかったので、今回初めて白髪も染まる調合でカラーしていきました。

全体のビフォーはこのような状態です。

2ヶ月ちょっと経って伸びてきていました。

今回、使用した薬剤はこちら。

四種類

CN3 CP6 V6がスロウカラー

そこにティントバーの「very very pink」を混ぜます。

白髪を染めつつ、深みのある艶やかなボルドーカラーをイメージに作っていきます。

仕上がりはこちら

気になっていた白髪部分もカバーしつつ、上品なボルドーカラーが完成。

ツヤ感もこの通り。

比べてみるとこのような感じです。

「白髪が出てきたらカラーを楽しめない…」

よく聞かれる質問ですが、そんなことはありません。

そして、ティントバーはヘアカラーの可能性を無限に広げるカラー剤です。

単色染めはもちろん、このような複合レシピにも。

発売が楽しみです!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

小原 孝則

Maison
小原 孝則

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Maison

取扱カラーすべてのカラー

URL