tintbar/タイガーリリーをよりキレイに出すコツ | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
tintbar/タイガーリリーをよりキレイに出すコツ
Sep. 30. 2019 / 368 Views

仙台市で美容師をしています。スズキユタカです。

早くも話題沸騰中の11月発売の新カラー剤「tintbar(ティントバー)」。
マニキュア並の高彩度を実現するアクセントカラーのみのラインナップというキレッキレのカラー剤です。

tintbar

ひとめでキャラクターを印象づけるヘアカラーこそ遊びたい!ワタシといえばこれ!な指名カラーかと思いきや、ガラッと気分を変えてみたり?好奇心にしたがって無邪気に冒険してみたっていいよね。インスピレーションを掻き立てる個性豊かなカラーラインナップからイチバンときめく”自分色”に出会ってみて!

今回はその中でも「タイガーリリー」を使ったインナーカラーをご紹介します。

tintbar(ティントバー)/タイガーリリー

https://www.instagram.com/p/B3CNiT4nwTI/?igshid=15myaepc4nsmx

おもむろに仕上がりを載せましたが、ビフォアも途中工程も撮り忘れただけです…笑

インナーカラーは1度ブリーチした上からタイガーリリーで染めています。
さすがにブリーチ無しという訳にはいきませんが、1回のブリーチでここまで彩度の高い色が出せるのは凄い…

tintbar × THROW

ちなみに、tintbarはTHROWとの親和性が高いのでブリーチで微妙に削りきれなかった部分をTHROWで補うこともできます。
今回はV-8を補色としてミックスしています。

まとめ

美容師としては、彩度が高いとアルカリなどの関係でダメージしやすいんじゃないかと気になるところですが手触りも良く、これは神アイテムになる予感がしますね…!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

スズキユタカ

KiRANA SENDAI
スズキユタカ

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名KiRANA SENDAI

取扱カラーすべてのカラー

URL