tintbar は塩基性のカラーなの? | THROW JOURNAL
お役立ち
tintbar は塩基性のカラーなの?
Sep. 30. 2019 / 492 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

11月発売のtintbar

よく美容師さんに塩基性のカラーなんですか?と聞かれます。

塩基性とは簡単に言うとマニキュアだったりカラートリートメントと言われるような上から色を載せているものです。

例えばこちらは塩基性カラーです。

しかしtintbar はアルカリ性カラー。
つまり通常のカラーと同じなのです。

だから色も明るくすることができますし、色落ちも激しくありません。

それなのにブリーチした髪の毛に染めると

このぐらいの明るさになります。

色の出方は塩基性みたいなのですが通常のカラーと同じですので、発売したら是非試してみてください。
色持ちが良いのでオススメです

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL