ブルーの代わりにティントバーのインディゴブルーでグレージュを作ったら?【沖縄・那覇・ティントバー】 | THROW JOURNAL
カラーケア
ブルーの代わりにティントバーのインディゴブルーでグレージュを作ったら?【沖縄・那覇・ティントバー】
Sep. 30. 2019 / 327 Views

沖縄・那覇の美容室『モードクラウドヘアデザイン』のウチマです!

ティントバーのインディゴブルーで作るグレージュ

今回、いつもならブルーをミックスして作るグレージュを、インディゴブルーを使ってグレージュを作ってみました!

ビフォー

表面に細くハイライト、1か月前にカラーして色が抜けた状態です。

そこに、

Mt8:インディゴブルー:smoke=2:1:30%

で染めます!

アフター

モノトーンベースだと少し薄いかな?という印象ですが、インディゴブルーの濃さと透明感で、綺麗なグレージュになりました!

アッシュをベースにしたらブルージュ寄りに出来ますね!

ティントバーは単品でも使えるし、スロウとミックスして使う事も出来るので、さらに色のレパートリーが増やせますね!

あと、ティントバーの香りがいいので、塗ってる時、シャンプー台での乳化の時もカラーの匂いがキツくありません!

ティントバー発売楽しみ!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

内間雄一朗

MODE CLOUD hair design 【モードクラウド ヘアデザイン】
内間雄一朗

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名MODE CLOUD hair design 【モードクラウド ヘアデザイン】

取扱カラーすべてのカラー

URL