チェリーピンクを作るために必要なtintbar(ティントバー) | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
チェリーピンクを作るために必要なtintbar(ティントバー)
Sep. 25. 2019 / 164 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

発売間近のティントバーで気になる色が沢山ありますが、

その中でも僕は、ベリーベリーピンクに注目しています。

ピンクの発色って本当に難しいんですよね。

オーダーされた時に、配合に悩むやつです。

ですがこのティントバーのベリーベリーピンクは高サイドの発色をするため、THROWのバイオレットやピンクに混ぜれば、

ピンク感が間違いなくでる。

ただし、トーンアップの力は弱いので、明るくしたい方にオススメなのは、ダブルカラー

一度トーンを上げてから、色味を入れることで、さらに納得のいく仕上がりになりそうです。

是非ピンクにしたいときは、ご相談ください。

THROWカラーでステキなbeauty life^_^

Twitterはこちら。

美容室開業します。 オギワラシュンイチ

The latest Tweets from 美容室開業します。 オギワラシュンイチ (@ogiwara_s). 10/1池袋にairから「LOVEST by CERO」を出店します。 オープンに伴い店長候補又はスタイリスト募集します。興味ある方→DM 一緒に高みを目指しましょう!! #マルチバース #THROWjournal insta→ https://t.co/T9hQpaKPzS


Instagramはこちら。

Login * Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL