【ブリーチはしたくない】けど”外国人風カラー”にしたい方へのHow To講座 | THROW JOURNAL
PICK UP
【ブリーチはしたくない】けど”外国人風カラー”にしたい方へのHow To講座
Apr. 27. 2016 / 32488 Views

こんにちは。

撮影 023

大阪で美容師をしている本田晋一と申します。

髪のダメージは気になるから”ブリーチはしたくない”と言ったら断られた・・・

DSC_6455

誰もが憧れる”外国人風カラー”ですが美容院でオーダーした時に

「ブリーチしないとできませんよ・・・」

と言われて断られたことありませんか?

ブリーチしたくない女子に捧げる”外国人アッシュグレー”をご紹介します。

DSC_6459

ブリーチしなくても再現できる外国人風アッシュグレーがあるのでご紹介します。
是非オーダーの参考にしてください!

1)ブリーチなし!2回染めで作るクオリティーの高いアッシュグレー

wpid-20150812113339

wpid-20150812113353

wpid-20150812113335

ブリーチはしないで一度土台になるカラーをします。赤味をとるカラーをしてから2回目にアッシュグレーをのせるやり方です。
1回で赤味をとりながらアッシュグレーにすると色味が薄くなってしますのでこのやり方をすればかなりアッシュグレーにすることが出来ます!!

2)暗めアッシュグレーで大人外国人風カラー

wpid-20151028062344

wpid-20151028062348

wpid-20151028062335

ある程度の明るさがあればかなり濃い目にアッシュグレーにすれば外国人風カラーにできます。
ただ初めは暗く見えるので明るく残したい方は難しいかもしれません。
暗くしたい方限定です!

3)繰り返し積み重ねることでクオリティーを上げる外国人風カラー

wpid-20151002114944

wpid-20151002114951

wpid-20151002114935

ある程度のカラーの明るさがあれば毎回アッシュグレーを濃く積み重ねていくことで得られるクオリティーがあります。この場合1か月に一度のカラー周期がベストです。
色が退色しきる前に染めることがポイントです。

【How To??講座】なぜブリーチしなくてもいいのか。

wpid-20150920094647

日本人の髪質はざっくりですが
黒→焦げ茶→茶色→明るめ茶色→黄色味のある茶色→金髪
と推移してきます。

茶色味を抜く必要はあるんですがブリーチして金髪まで抜く必要がない場合(明るめの茶色や黄色味のある茶色)ですむこともよくあります。

ある程度の明るさがあれば再現は可能です。

ただ条件があります。

今より暗くする方、暗く見えてもいい方限定です。

wpid-20150812113339

外国人風カラーの代名詞ともいえるアッシュグレー。
このグレーの色素はモノトーン(白黒)なので明るさをあまり表現しません。

ですから透明感はでても明るく見えにくいのがポイントなので暗く見えます。

しかしその柔らかさ、くすみ感などはまさに外国人風!
このパターンはブリーチせずにかなりの高い水準でカラーすることが出来ますよ!

是非担当の美容師さんにご相談してみてください!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

本田晋一

IXCHEL豊中店
本田晋一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名IXCHEL豊中店

取扱カラーすべてのカラー

URL