ノンアルカリカラーとアルカリカラーの違い。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ノンアルカリカラーとアルカリカラーの違い。
Sep. 23. 2019 / 112 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

アルカリカラーは割と聞いたことがあると思いますが、ノンアルカリカラーって聞いたことありますか?

その名の通り、アルカリが入っていないカラー剤になりますが、メリットとデメリットを見ていきます。

まず、通常のアルカリカラー剤には、髪の毛を脱色するためにアルカリ剤が含まれており。

またキューティクルを開く、という大事な役割があります。

ノンアルカリカラーのメリットとデメリットは?

・メリット

ダメージがゼロ、アルカリが全く入っていないと、染料とトリートメント成分、界面活性剤だけなので、ダメージありません。

匂いなどがなく、カラー剤の匂いが苦手な方にはおススメです。

・デメリット

発色、浸透に時間がかかる。
キューティクルを開く力がないので、自然の浸透力を利用して髪の毛の内部に浸透する必要があります。
そのため時間がかかります。

微アルカリカラーもある

ノンアルカリカラーのデメリットを補うために、アルカリ剤を微量に入れた、微アルカリというカラー剤も出ていますので、こちらもダメージがきになる方はおすすめ、

通常のアルカリカラー剤を、クリア剤などで薄めてアルカリの調節が出来ますので、そう行った方法を取ることもできます。

1つカラー剤と行っても、たくさんの種類がありますので、

美容師さんに聞いてみると色々わかって、楽しめるかもしれませんね。

是非参考にしていただければと思います。

THROWカラーでステキなbeauty lifeを^_^

Twitterはこちら。

美容室開業します。 オギワラシュンイチ

The latest Tweets from 美容室開業します。 オギワラシュンイチ (@ogiwara_s). 10/1池袋にairから「LOVEST by CERO」を出店します。 オープンに伴い店長候補又はスタイリスト募集します。興味ある方→DM 一緒に高みを目指しましょう!! #マルチバース #THROWjournal insta→ https://t.co/T9hQpaKPzS


Instagramはこちら。

Login * Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL