ドライカットとウェットカットは仕上がりにどう差出るのか?? | THROW JOURNAL
コラム
ドライカットとウェットカットは仕上がりにどう差出るのか??
Sep. 19. 2019 / 74 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

髪の毛を切るとき、スタイリストによってはドライカットで切ったり、髪を濡らしてから切ったり、

様々な切り方がありますが、

どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか?

ウェットカット

ウェットカットのメリットは、濡れた状態で切ることにより、断面が乾かしたとき柔らかく出ます。

乾いたときに髪の毛のラインがずれるからですね。

これにより、仕上がりは自然なグラデーションが入り、まとまりやすくなります。

デメリットは、濡らしたり、乾かしたり、手間がかかることです。

ドライカット

ドライカットのメリットは、早く仕上がること。
また、カット方法は、縦斬りになってくるので、ラインがはっきり出ることはなく、癖を見ながら着ることができ、動きやすいカットラインになります。

デメリットは、切り残しや、左右の長さが違うなど、細かい点でズレが出てきやすくなります。

切り方によって出る質感が変わります。スタイルによって使い分けられるといいですね^_^

是非参考までに。

Twitterはこちら。

美容室開業します。 オギワラシュンイチ

The latest Tweets from 美容室開業します。 オギワラシュンイチ (@ogiwara_s). 10/1池袋にairから「LOVEST by CERO」を出店します。 オープンに伴い店長候補又はスタイリスト募集します。興味ある方→DM 一緒に高みを目指しましょう!! #マルチバース #THROWjournal insta→ https://t.co/T9hQpaKPzS


Instagramはこちら。

Login * Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL