グレイジュを作るなら、思い切ってブルー使おう! | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
グレイジュを作るなら、思い切ってブルー使おう!
Sep. 18. 2019 / 413 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

髪の毛の赤味を抑えたいときにオススメの「グレージュ」ですが、

僕の経験上、少し守りに入ってしまうと、グレージュ感が少なくなってしまいます。。。

いわゆる、普通のカラーになってしまいます。

なので僕が、グレージュをオーダーされた時は、断然ブルー!!

こんなに鮮やかですが、大丈夫です。

意外と髪の毛の色って強くて、カラー剤の色の方が負けることが多い。

ブリーチなど、脱色してたら別ですが。。。

カラー前の髪はこのように

赤味が出てきてしまっています。

そこにブルーと、バイオレットをいれると。

いかがでしょう。

気になる色というのは、赤味の黄色味が一番です。

両方抑えることができれば、綺麗なグレージュに染めることができますよ。

是非参考にしていただければと思います^_^

では

THROWカラーでステキなbeauty lifeを^_^

Twitterはこちら。

美容室開業します。 オギワラシュンイチ

The latest Tweets from 美容室開業します。 オギワラシュンイチ (@ogiwara_s). 10/1池袋にairから「LOVEST by CERO」を出店します。 オープンに伴い店長候補又はスタイリスト募集します。興味ある方→DM 一緒に高みを目指しましょう!! #マルチバース #THROWjournal insta→ https://t.co/T9hQpaKPzS


Instagramはこちら。

Login * Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL