11月発売の【ティントバー】高発色なのにカラーチェンジもしやすい!! | THROW JOURNAL
PICK UP
11月発売の【ティントバー】高発色なのにカラーチェンジもしやすい!!
Sep. 27. 2019 / 616 Views

どうも大阪心斎橋にある美容室releaseのスタイリスト浦松です

今回なんですけども、新しく11月に発売されるティントバー
こちらの検証記事を2つ出させていただいたのですが

【ピンク、オレンジ検証】

【ティントバー】ワンブリーチ後のオンカラーでどれぐらい発色するか!? ピンク、オレンジ編

【ミントライムネイビー検証】

【ティントバー】ワンブリーチ後のオンカラーでどれぐらい発色するか!? ネイビー、ライム 、ミント編

コンセプトでもあるアルカリカラーでマニキュア並の発色や
カラーチェンジがしやすいというのも売りみたいなので

どれぐらい色が残るのか?カラーチェンジしやすいのか?

実際にやってみましょう

今回は普通にブリーチを使ってもう一度フラットな状態になるのか?試してみました

結果はこちら

いい感じにフラットになったなーと
ある程度予測はできたことなのですが
一番左→タイガーリリー(オレンジ)
左から2番目→ベリーベリーピンク(ピンク)

オレンジは許容範囲内、ピンクに関しては少し赤みが残るかなと

その分色持ちもいいんだろうな

この辺はある程度仕方ない部分だとは思いますがマニキュアや塩基性カラーに比べるとカラーチェンジしやすいかなと
実際やってみて思いました

寒色系に関しては問題なくフラットになってますね

後はブリーチのコントロールでダメージを最小限に抑えれば全然問題ないかなと

単品使いでこれなのでアクセントカラー的な使い方ならよりカラーチェンジはしやすいと思います

参考になれば幸いです♪

ヘアカラーに特化したInstagram更新中

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

浦松俊宣

release
浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名release

取扱カラーすべてのカラー

URL