【ティントバー】ワンブリーチ後のオンカラーでどれぐらい発色するか!? ピンク、オレンジ編 | THROW JOURNAL
PICK UP
【ティントバー】ワンブリーチ後のオンカラーでどれぐらい発色するか!? ピンク、オレンジ編
Sep. 26. 2019 / 738 Views

どうも大阪心斎橋にある美容室releaseのスタイリスト浦松です

今回はですねあたらあしく11月に発売されるティントバーについて
検証してみたので

マニキュア並の発色をするとのことだったので
ブリーチを入れた状態でどのぐらいの発色をするのか??
検証してみたいと思います

検証方法

黒い毛束を1度だけブリーチした毛束に対してティントバーをオキシ6%で塗布しています

イエローオレンジぐらいの仕上がりの毛束です
13〜14レベルです

タイガーリリー(オレンジ)を染めてみました

実際インナーカラーとしてもかなり需要が高そうな発色と色味をしているなという印象
かなり綺麗です

ワンブリーチでここまで彩度高く出てくれたら文句はありません
特に暖色はワンブリーチで色を出すのに相性がいいかもしれません

ベリーベリーピンク(ピンク)を染めてみました

こちらも濃い印象ですね
とうぜんここまで発色すれば文句なしですね

どちらかというと大人向けピンクな印象濃さも調節できるので全く問題はないですが
個人的にはかなり好きです♪

【ネイビー、ライム、ミントの検証記事】

【ティントバー】ワンブリーチ後のオンカラーでどれぐらい発色するか!? ネイビー、ライム 、ミント編

ミント、ライム、ネイビーに引き続き暖色系の検証でしたが
暖色かなり優秀な印象を受けました
ワンブリーチですからね

後はティントバー全体に言えることですが
カラーチェンジしやすいかも検証してみたいと思います

ヘアカラーに特化したInstagram更新中

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

浦松俊宣

release
浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名release

取扱カラーすべてのカラー

URL