ヘアカラーでデザインよりも1番大切なこと。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ヘアカラーでデザインよりも1番大切なこと。
Aug. 24. 2019 / 151 Views

大阪・堺のpiarで美容師をしている内川です。

ヘアカラーの楽しむために
1番大切なことに
ついて考えていきましょう。

ヘアカラーの楽しみ方は、それぞれ。

ヘアカラーをする理由もさまざまです。

・明るいヘアカラーを楽しみたい。

・白髪染めを
しっかりしていきながら染めたい。

・色の明るくするのをなりにくくしていきたい。

などなど、
ヘアカラーに関しては、
いろいろあると思います。

透明感のTHROWのヘアカラー

いろいろな組み合わせをしていくことによって
多彩な色ニュアンスをつくることができます。

しかし、
色ももちろんなのですが、
それと同様に大切なことがあります。

1番大切なヘアカラーにかかる費用とお時間

お気に入りの色に、
何回染めて、おいくらかかるのか。

こういったことは、とても大切なことで
色の表現とヘアカラーの回数(それに伴う費用負担とお時間負担)

インターネットで
お気に入りのヘアカラー検索をして
色を見つける。

もちろん1回の毛染めで出せる色と明るさ

2回・もしくは、3回のヘアカラーで染めないと
表現できない色と明るさ

など、ございます。

一回で染めてほしいという
お客様も多いわけですが、
どの程度までできるのか、
どこからは2回染めないといけないのか。

お時間とご予算は、
事前に確認されると良いでしょう。

ヘアカタログ等で
ブリーチなしと表現されている
ヘアカラーであっても、
決して、一回では
表現できるヘアカラーではなく、
2回・3回の費用とお時間が
かかるケースもたくさんございます。

事前に、LINE@などで
美容師さんにご確認できるようであれば安心ですね。

トラブルがなく
ヘアカラーを
お楽しみいただけること
応援していきます。

ヘアカラーの簡易チェックにお役立て下さい

・明るく染めたい方

初めて染める、
もしくは、暗めに染めていたは、
2・3回染める可能性が高いです。

ホームカラーをされていた方は、
2・3回のヘアカラーの可能性が高いです。

暗めのヘアカラーで透けているようなベージュ・アッシュ系

髪色がかなり明るい方以外は、2・3回染める
可能性がほぼほぼです

白髪も染めて明るく染めたい方

ほぼ
2・3回染める可能性がかなり高いです。

髪質やされたいお色味
色々な条件により変わりますので、
必ずとは言えませんが、
このようになることが多いでしょう。

ハイライトのあるデザインは、
特に事前に確認を大切に。

ハイライトのあるヘアカラーの
そのハイライト入れる
デザインや本数によって、
価格やお時間が
大きく変わりますので、
ハイライトなどのあるヘアカラーは、
特に事前のご確認をしっかりなさること
おすすめです。

トラブルがなく
ヘアカラーを楽しんでください。

素敵なヘアカラーライフをお過ごしください。

シンプルなボブがいい。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ Special thanks!! @roys.ginza @d_groov model : @kubonono_gram ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 大阪府堺市の鳳から綺麗を発信してる美容師です。 LINE@のお友達追加は、こちら https://line.me/R/ti/p/%40piar * * * http://piar.jp でブログ更新中♪ * * * #美容 #鳳 #堺市 #piar #ピアル #大阪 #うちかわヘア #hair #堺美容室 #鳳美容室 #japan #osaka #sakai #美容院 #美容室

53 Likes, 0 Comments – piarうちかわ (@piar_uchi) on Instagram: “シンプルなボブがいい。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ Special thanks!! @roys.ginza @d_groov model : @kubonono_gram…”

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

内川 淳之

haircreate Piar
内川 淳之

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名haircreate Piar

取扱カラーすべてのカラー

URL