白髪染めを髪の毛に負担が少なく明るくしていく方法 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
白髪染めを髪の毛に負担が少なく明るくしていく方法
Aug. 24. 2019 / 166 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

最近よく白髪染めをさせてもらうときに言われるのが明るくしたいと言われます。

白髪だからと言って暗くなるのは急に老けてしまった感じがして嫌なんですよね。

そこでよくするのが根元は白髪染め。

そして毛先はオシャレ染めで染めていきます。

このときに明るくしたいのでブリーチ、又はライトナー等で明るくして上から色をかぶせてもいいのですが髪の毛に負担があるのは嫌な方には徐々に明るくしていくのをオススメしてます。

例えば先日もこちらのお客様。


根元が白髪は伸びているのですが毛先は

白髪染めなのに明るく褪色しています。
これは前回毛先はオシャレ染めをしているので褪色した時にベースにあった色を徐々にとっていってる状態です。

ここから再び根元に白髪染め、毛先はオシャレ染めをしていきよりベースを作ります。

今回は毛先にモノトーンの10ナチュラルの12.ホワイト、そしてスモークを混ぜて塗るとこんな感じ。


染めたては少し暗いのですが褪色していきよりベースの赤み黄色みはとってくれるので次回にはもう少し明るくできるようになります。

このように白髪染めでも段階を踏み明るくしていくことはできますので毎月染める方は徐々に染めて髪の毛に負担なく明るくしていくのもおススメですよ。

お試しあれ。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL