何故明るいカラーは色落ちしたように感じやすいの? | THROW JOURNAL
コラム
何故明るいカラーは色落ちしたように感じやすいの?
Aug. 21. 2019 / 74 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

よく色落ちがしにくい方がいいので暗めにカラーを希望される方がいます。

何故暗めのカラーなら色落ちがしにくく明るめのカラーは色落ちが早く感じるのでしょうか?

難しく話してもあれなので簡単に言いますが色というのは元の髪の毛の色を削りそこに色を入れていきます。
これがマニキュアとかなら上から色を重ねてるだけですので違うのですが基本のカラーはそんな感じです。

ブリーチになるとより元の色を削ります。

この削る量が増えるとカラーが抜けてきだした時に地の髪色がでて、明るく見えやすくなり目立ちやすくなります。

暗めだと元の髪の毛の色が残っているので明るく見えにくく、目立ちにくいんです。

では、明るくすると色持ちは諦めないとダメかと言うとそれも違います。

トリートメントだったりカラーシャンプー

このようなものを使うとケアしながら毎日過ごせるので色落ちはマシになります。

明るい人はやはりケアは大事になるので是非カラーシャンプー等で色持ちさせてくださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL