明るめで柔らかいカラーには実は【ピンク】が大切! | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
明るめで柔らかいカラーには実は【ピンク】が大切!
Aug. 20. 2019 / 229 Views

どうも大阪心斎橋にある美容室 releaseのスタイリスト浦松です


今回はミルキーなベージュのご紹介

THROWの良さはブルーベースにあるんですが
ハイトーンになってくると補色のコントロールをくわえないと

寒色によってしまいがち

そこを如何にミルキーな感じに染め上げるか??

ミルキーなハイトーンにはピンク

THROWでよく使われるであろう補色はヴァイオレットとピンクです

特にこのピンクを少し混ぜていく事でくすませ過ぎないが叶いやすい

ハイトーンになるとヴァイオレットだけでも少しくすみが出る時があります

髪は明るくなってくるともともと持ってた赤色がないため
ベージュにしようとしてもくすみが出やすくなるが

とくにTHROWのピンクは寒色系との相性も抜群なのでお勧め

Beforeの状態

写真でわかりにくところもありますが
実際はハイライトも全体に細かく入っていて
かなり明るめな状態です

仕上がりはこちら

もとが明るかったのでしっかりと透明感も出ますし
ピンクを混ぜる事でやわかな雰囲気にもなります

ベージュ系の中でもかなり綺麗で人気なのでぜひ試してみてください♪

ヘアカラーに特化したInstagram更新中

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

浦松俊宣

release
浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名release

取扱カラーすべてのカラー

URL