黒染めを市販のものでして失敗する理由 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
黒染めを市販のものでして失敗する理由
Aug. 20. 2019 / 129 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

夏休みもあと少しで終わるという方が多いかと思います。

そうなると学生さんは黒染めし直したりされる方も多いかと思います。

その際に市販の黒染めをすると意外と失敗される方が多いんです。
何故なのでしょうか?

黒染め失敗の理由

  • ベースの色が違うから
  • よくある黒染めですが標準の明るさにに合わせてます。

    つまりベースの色が皆様違うのでそれにより色の出方が違ったり、又は違う色になってしまいます。

    画用紙で言うなら皆さん白の画用紙なら同じ色が出せますが、黒の画用紙、黄色の画用紙と元の色が別なので上から色を塗っても見え方は変わります。

  • 塗りムラがある
  • そしてもう一つは塗りムラです。

    ムラが出ることでどうしても濃く入る所、薄く入るところがでます。
    そうするとどうしても綺麗に染まらないんですよね。

    このように黒染めと言っても実は失敗しやすい方が多いので、もし直す場合は美容室でする方が後の直しの手間、価格考えたら安かったりします。

    気をつけて見てくださいね。

    • twitter
    • facebook

    いいね!して
    THROWの最新情報をチェックしよう!

    WRITER

    岩田 考司

    HAIRトレンザINTERNATIONAL
    岩田 考司

    • twitter
    • facebook
    • instagram

    店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

    取扱カラーすべてのカラー

    URL