ハイライトやバレイヤージュに使えるオンカラーのマル秘ポイント | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ハイライトやバレイヤージュに使えるオンカラーのマル秘ポイント
Aug. 12. 2019 / 170 Views

どうも大阪心斎橋にある美容室releaseのスタイリスト浦松です

以前ブリーチ後の記事もあげさせていただきましたが
今回も通ずるところもあるのですが

ハイライト後の境目を綺麗に染める方法をお伝えしていこうと思います

ハイライトを入れているお客様を事例にさせていただきます

前回ハイライトを入れて退色してきている状態です

ここでヘアカラーあるある

どのアンダーに合わせて色を選定していくのか??
悩みません???

例えばバレイヤージュなんかでもブリーチの部分とそうじゃない部分が混在していると

ブリーチの部分に合わせすぎると当然赤みも残りやすかったり

ブリーチ以外の部分に合わせすぎるとブリーチの部分が緑に触れたりします

これ結構あるあるなんですよねー

ブラウンミックスがポイント

ブリーチ後のオンカラー
ハイライト バレイヤージュなんかの境目であったり

全てに言えることなんですが、基本色だけでいくならホワイトで薄めたほうがいい
ただかなりブリーチでも抜け切ってる時はホワイトでもブルーベースでくすみを感じる時があるので
クリアのほうがいいです

一番のオススメはブラウンを混ぜることです

そうすることで色がマイルドになり境目も綺麗に染まりやすい

しっかり寒色系なのにブリーチ部分だけがくすみ過ぎない
そういう配合ができますので

ぜひ試してみてください♪

ヘアカラーに特化したInstagram更新中

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

浦松俊宣

release
浦松俊宣

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名release

取扱カラーすべてのカラー

URL