セルフカラーと美容師のカラーの一番の違い | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
セルフカラーと美容師のカラーの一番の違い
Aug. 09. 2019 / 68 Views

セルフカラーと美容師のカラーの一番の違い

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

カラーは美容室でされる方もいますがセルフでされる方もいらっしゃると思います。

ご自身でされる方は塗布が難しいという問題がありますがもう1つ大変なのは何色になるのか想像ができないことです。

僕ら美容師はカラーをする前にベースを考えて薬を作ったりして希望の色にします。

ここの計算は一般の方はできないのでよく失敗されます。

例えばこちら


ブリーチされて上からカラーシャンプーで色を入れているお客様。
こちらにブリーチをするとどうなりますか?

イメージとしてはカラーシャンプーで作った色が取れて金髪なのでしょうが実際はそこまでならないです。

1度のブリーチならベースの色が少しとれて

オレンジとピンクの中間のような色になります。
これは元の色からブリーチしたらどうなるか計算できないと間違えるんですよね。

ここら辺は特に難しいのでブリーチをしたい場合、
又はブリーチした髪の毛の色を戻したいと言う人はセルフではなくてプロに任せてみることをお勧めします。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL