ブリーチ無しで明るくする時はグリーンが便利 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ブリーチ無しで明るくする時はグリーンが便利
Aug. 02. 2019 / 127 Views

ブリーチ無しで明るくする時はグリーンが便利

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

夏になると明るめのカラーをご希望される方が増えてきます。

しかし明るくなればなるほど黄色みがどうしても出たり、パサつきが出てきます。

しかしだからと言ってブルーやアッシュだと暗く見えて嫌と言う方もいます。

そんな時はグリーンをよく使います。

先日もこちらのお客様。

少しオレンジみが、出て褪色しています。
ここにカラーを入れるのですがあまり暗くしたくない。明るくして艶が欲しい。
と言うことなので今回は根元
M8+グリーン1:1
中間クリア14+グリーン+スモーク2:1:10%
毛先クリア14+グリーン+ホワイト+ヴァイオレット10
2:1:1:10%

こちらを入れていきます。

すると明るさはさほど変わらないのですが
オレンジみが多少マシになり艶が出てくれます。
こちら次回に別の色を入れてベースの赤みをより削るとブリーチしなくても明るく透明感のあるカラーになります。

あまり暗くしたくない時はグリーンを少し入れるなどするのは便利ですのでお試しください。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL