シャンプーブラシが気持ちいいホントの理由はこれかも? | THROW JOURNAL
お役立ち
シャンプーブラシが気持ちいいホントの理由はこれかも?
Jul. 18. 2019 / 218 Views

こんにちは!群馬県前橋市の美容室ペイズリーパークの町田聖彦です!

シャンプーブラシって使いますか?
自分はもともと全然使ってなかったですが、調子いいものを見つけてからは使っています。
お店でも、しっかり汚れを除去、マッサージ効果、トリートメントの定着を良くしてくれるなどの理由で使用することが多くなってきました。

このようなアイテムは昔からありました。(子供の頃よく父親が使ってました。)それだけ前からあるものだけど、美容室でもほぼ使わなかったし、おうちでのシャンプーのためにオススメこともありませんでした。
考えられる理由としては、
・髪の短い男性などは問題ないけど、ある程度長さがある場合、絡んだり、つれたりしてしまう。
・強くこすり過ぎることも実は頭皮に細かいキズを作ってしまいあまりよくない。
などでしょうか?

でも、最近はブラシの素材や植え方など良くなり、ほどよい力加減で洗える。
そして、絡みにくい…というかむしろ絡みを取ってくれたりキューティクルを整えてくれたりするものなども増えオススメできるものもあります。
後は、ブラシの毛が細かく毛穴の汚れも掻き出してくれるような(言わば歯ブラシのような)モノもあります。

…と、このようなメリットや特徴をメーカーさんやディーラーさんは唱っていると思います。もちろん、この辺りは物理的に良い部分なのですか自分自身で使用しているうちに、ふと根本的なことに気づいたのでシェアしたいと思いました。

先に答えを言うと、それは…

『擬似的に他人の手で洗われているような効果がある!』

ってことでした。つまり心理的な効果も手伝っているってこと。

それがなぜ気持ち良く感じるのかというと、例えばマッサージやシャンプー。
肩がこったなぁと自分でマッサージしてもそんなに気持ち良くもなく、人にしてもらったりすると気持ち良かったり(もちろんマッサージ店でしてもらうならなおさら)。
そして、自分でシャンプーするよりも美容室で洗ってもらう方が気持ちいいですよね?
マッサージ店でも美容室でも【プロの技術でしてもらうから】というのももちろん大きな理由ではあるけど、もう一つは【他人の手でされるから】ってことだと思います。
その根拠に、ボクら美容師が全力で自分自身の頭を洗ったとしても実はそれほど気持ちよく感じなかったりします。(自分で自分をくすぐっても大丈夫なのと似ていて…調べたら、脳が体に命令を出しているということは、脳は行動をあらかじめ承知しているため感覚は鈍るそうです。…その辺りが関係しているのでしょう。)
なので技術の問題だけでなく、自分でのシャンプーと人にしてもらうシャンプーとではどうしても感じかたが異なってしまうのは仕方のないことのようです。
そこで、このようなアイテムを用いると指と頭皮が一定の距離はなれるのと、力の加減がダイレクトではないわけでより気持ちよく洗うことが出来るのだと思います。

いつも以上に気持ちよくシャンプーできたり、しっかりと汚れを除去できたり、キューティクルが整って髪がサラサラになったり、最近では良いものもたくさんあるので気になる人は試してみてはいかがでしょうか?

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

町田聖彦

Paisley Park
町田聖彦

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Paisley Park

取扱カラーすべてのカラー

URL