ヘアブラシの種類と特徴 | THROW JOURNAL
コラム
ヘアブラシの種類と特徴
Jun. 17. 2019 / 113 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

朝セットをするとき、又は髪の毛を洗う前にブラシで髪の毛をとく人も多いのではないでしょうか?

そんなブラシですが様々な種類があります。

そんなブラシの種類の違いなどはご存知でしょうか?

ブラシの種類

よくあるブラシの特徴について書いてみました。

◆ヘアブラシ
シンプルなブラシの形状で、髪全体をとかしツヤを出してサラサラにしたい時に使用する

◆スケルトンブラシ
プラスチック製の隙間が多く目が粗いブラシ。髪が絡みやすい方や毛量が多い方などにオススメです。

◆クッションブラシ
クッション性があるラバー部分を使用したブラシ。クッション性が高いので、頭皮にやさしくマッサージも可能、セットや簡単なブローにも使うことができます。

◆デンマンブラシ
シンプルなハーフタイプのブラシで半円形をしています。ストレートにしたい時、ボリュームを出したい時にも使えてこれ1本で仕上げまでいけます。

◆ロールブラシ
形がロール(丸い)形をしていて360度ブラシになってます。
毛先を収めたい時、ストレートにしたい時にも使えます。
デンマンブラシより、よりデザインを作りやすく髪の毛のブローがやりやすくなってます。

簡単に分けるとこのような種類があり
シャンプー前、シャンプー後に髪の毛をとくならヘアブラシ、スケルトンブラシなどが使いやすいので参考にどうぞ

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL