リタッチカラーとは??その魅力は?? | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
リタッチカラーとは??その魅力は??
May. 22. 2019 / 245 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

リタッチカラーってご存知かと思いますが、

お客様の中には、リタッチの意味がわからない方がいらっしゃいます。

リタッチ=根元

という意味になります。

実際英語でも、根元のカラーをお願いするときは「color retouch」と言います。

リタッチのメリットとは?

ダメージがない。

ヘアカラーはどんなに低アルカリにしても過酸化水素水やアルカリを使います。色味、明るさによってはあまり感じない程度ですが、

ダメージが多少出てきてしまいます。

ですが根元だけにすれば毛先に負担はゼロ、根元に関しては、トーンアップしたり、白毛をカバーしたりするので、

ダメージは出てしまいますが。。。

その分毛先にトリートメンをするのもいいでしょう。

時間が早い

と言っても、10分〜15分くらいの話ですが、毛先まで塗る時間と、放置時間を考えると、リタッチの方が早く終わります。

残った時間を有意義に過ごしたり、ほかのメニューをしたりすることもできます。

いかがでしょう。個人的には、艶が出るので毛先までのカラーは推奨していますが、

中間毛先のカラーの退色な気にならないかたや、ダメージがきになる方には無理には勧めていません、

むしろリタッチと、フルカラー両方のメリットをしっかり伝えて、反応が良い方を選びます。

ぜひ参考までに。

THROWカラーでステキなbeauty lifeを^_^

Twitterはこちら。

なかなか痩せないオギワラシュンイチ (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from なかなか痩せないオギワラシュンイチ (@ogiwara_s). 9月に池袋に新しく美容室作ります。池袋都市開発プロジェクト始動。今は家族とゆっくり過ごしてます。荻原峻一.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .insta→ https://t.co/0J7SzpcbDlフォロお願いします☆


Instagramはこちら。
https://www.instagram.com/air_ogiwara
ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL