泡カラーと普通のカラーの違いって何?? | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
泡カラーと普通のカラーの違いって何??
May. 21. 2019 / 226 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

最近泡カラーというものが出てきています。ポンプカラーとも言われておりますが、

実際のところどうなんでしょう??

泡カラーとは??

泡カラーとは、通常クリーム状の剤を混ぜて発色させるところを、液状の剤を混ぜて、専用のポンプで泡の状態で薬剤を作るものです。

メリットとしては、

自分で簡単に染めれる。

ムラなく染めることができる。

いつでも染めれる。

お値段が安い。

デメリットとしては、

根元についてしまいやすい。

シャンプー剤やハンドソープにも含まれる洗浄剤を含むものが多い。

塗り分けができない。

サロンカラーと、セルフ泡カラー、どちらもメリットデメリットはあります。

最近では、ホームカラーが絶対ダメ!っという意見も少なくなっているんではないでしょうかね。

ダメージを気にしなければ簡単ですしね。

美容師さんと相談してみましょう^_^

Twitterはこちら。

なかなか痩せないオギワラシュンイチ (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from なかなか痩せないオギワラシュンイチ (@ogiwara_s). 9月に池袋に新しく美容室作ります。池袋都市開発プロジェクト始動。今は家族とゆっくり過ごしてます。荻原峻一.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .insta→ https://t.co/0J7SzpcbDlフォロお願いします☆


Instagramはこちら。
https://www.instagram.com/air_ogiwara
ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL