ピンクとバイオレットを使って髪質を変化させる。 | THROW JOURNAL
カラーケア
ピンクとバイオレットを使って髪質を変化させる。
May. 12. 2019 / 270 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

日本人の7割の方は髪の毛のボリュームや、髪の毛の硬さに悩んでいます。

また髪色では、アジア人特有のメラニン色素が、髪の毛を固く見せてしまったりしてしまいます。

なので、日本人は昔から外国人のような柔らかそうな髪の毛に憧れを持っていました。

が、

近年では、外国人というか、日本ならではの、日本人にあったカラーが進化していっていると体感しています。

あまり外国人みたいな感じとオーダーされることは少なくなったような気がします。

では日本人ならではのカラーというのは何か。

それは、肌の色に合わせる。

肌の色と髪の毛は隣り合わせであり、とても影響を受けます。

肌色にはブルーベースとイエローベースがありますが、どちらにも似合う万能な色は、バイオレット系です。

赤みも、青みも持っているカラーです。

今回はピンクとバイオレットを使ったカラー。

メラニン色素が残っていてもなじみがよく、肌の色を綺麗に見せてくれます。

肌の色とヘアカラー、両方とも考えながら決めていくと、また楽しくなりますね^_^

ぜひ参考までに!

THROWカラーでステキなbeauty lifeをー^_^

Twitterはこちら。

オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s). 荻原峻一.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .insta→ https://t.co/0J7SzpcbDlフォロお願いします☆


Instagramはこちら。
https://www.instagram.com/air_ogiwara
ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL