スロウカラーのモノトーンで作るホワイト系カラー | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
スロウカラーのモノトーンで作るホワイト系カラー
May. 08. 2019 / 561 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

最近は一度でカラーを完成させないで徐々に希望の色味になるようにしています。

理由としては一度ですると髪の毛の負担もかかるのでベースを作り色を作り上げる方が綺麗だったりします。

こちらのお客様も前回カラーをして色味が抜けている状態です。

ブリーチはしないでハイトーンで赤みを取ってます。
良い感じにベースができたのでこちらに今回はハイライトを入れ
根元はモノトーンの8とブルー

そして中間はモノトーンの10とスモーク

そして毛先はモノトーンの10とホワイトとヴァイオレットの10を混ぜたカラーを塗っていきます。


そうしてできた仕上げは

こんな感じ。
ハイライトも入り良い色味になり毛先も

良い透明感が出でます。


全体的にホワイト系の色味に今後していくので今回のカラーも次回のベースになり、次の色はより綺麗になります。

何度かに分けて育てて行くようなカラーでしたらそこまで髪の毛に負担がないのでぜひお試しください。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL