カラーを控えた方が良い時はどんな時? | THROW JOURNAL
コラム
カラーを控えた方が良い時はどんな時?
May. 07. 2019 / 179 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

先日少し頭を打ち怪我をしました。

なかなか頭を怪我することはないとおもいますが怪我をしたらカラーはしたらダメです。

傷口に薬が入ると勿論よくありません。

ではほかにどんな時はカラーを控えた方が良いのでしょうか?

カラーを控えた方が良い時。

  • 頭痛の時
  • 怪我ではないですが例えば頭痛の酷い時も控えたは方が良いかと思います。
    より症状がひどくなる恐れもあるのて控えてください。

  • 二日酔いの時
  • そして同じ頭痛でも二日酔いの時も控えた方が良いです。これはより匂い等で頭痛くなる可能性もありますし気持ち悪くなるとダメなので控えてください。あと勿論ですがお酒飲んだ状態で染めるのもよくありません。

  • カラー剤が合わないでアレルギーがでる
  • たまに体調が良くない時にカラーをして普段よりかゆい、痛いなどのアレルギー反応がでる方もおられます。このような時はやはり避けてください。また普段からジアミン等でアレルギー反応ある方も控えてください。

    普段しているカラーも体調によってはできなくなる時もあるので気をつけてみてくださいね

    • twitter
    • facebook

    いいね!して
    THROWの最新情報をチェックしよう!

    WRITER

    岩田 考司

    HAIRトレンザINTERNATIONAL
    岩田 考司

    • twitter
    • facebook
    • instagram

    店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

    取扱カラーすべてのカラー

    URL