ハイトーンのブリーチ毛にスロウで染めるラベンダーカラーのレシピ | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ハイトーンのブリーチ毛にスロウで染めるラベンダーカラーのレシピ
May. 01. 2019 / 727 Views

福岡県大牟田市Angeeの大里です

一応僕の令和初カラー&THROW記事になりますが

その前に

思えば平成に解き放たれたスロウは革命的カラーだと思ってます

お客様がカラー剤の名前でオーダーいただいたりする事や

カラー剤自体のデザインとブランド化、そして365日動いているジャーナルは見事です!

僕が言える立場ではないんでしょうが地方で美容師やっていて

目の前のお客様まで浸透してる事が凄いですよね(^.^)

令和になり待望の新しいカラー剤も登場しますし引き続き書いて参りますのでよろしくお願いします

ラベンダーカラー


人気のラベンダー系カラーです

しっかりと色味を感じるにはやはりベースが大事

今回のbeforeはこれくらいです

先にCUTして

こちらは黒髪からワンブリーチ後にバイオレット系で染めて2カ月くらいの状態です

結構明るく抜けてました

オレンジを感じにくいベースで土台には丁度良いです

ここにシンプルに

V-6 オキシ3%を

仕上がりはこちら



色味がしっかりしてていい感じです

巻いてみると


巻きの温度は140度です

すべてはベースの明るさがポイントです

個人的にはV-6は結構使うアイテムですので

オススメです!是非ご参考ください(^.^)

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

大里 健二

hair atelier angee
大里 健二

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名hair atelier angee

取扱カラーすべてのカラー

URL