ブリーチ後のカラーはコテの温度は何度が適切か!? | THROW JOURNAL
カラーケア
ブリーチ後のカラーはコテの温度は何度が適切か!?
Apr. 22. 2019 / 564 Views

沖縄の『モードクラウドヘアデザイン』のウチマです!

今回は少し実験をしてみました。

ブリーチ、ハイトーンカラーのコテの温度

コテの温度って何度が適切なのか、人形を使って実験しました!

特にブリーチしてカラー、いわゆるダブルカラーや毎回ハイトーンのカラーをしてる方で、コテを使って巻いたり、ストレートアインロでスタイリングする方は温度の設定が色持ちに影響してきます!

まず、ブリーチした髪にこれぐらい暗め、濃いカラーをしています!実験なのでわかりやすく濃いめに染めてます!

染める前の状態はちょうどこれぐらいブリーチしてます!

140°〜200°までで実験してみます!同じ場所でストレートアインロンを3回滑らせてみて、どれくらい色が変わるか見てみます!

まず140°から

色の変化が見られませんね!

160°

20°の違いでもうっすらと色の変化がわかります!

次は180°

かなり色が変わってきました!

最後に200°

もう完全に色がかわりましたね笑

結果は

色を長持ちさせるなら140°が最適かと思います!

180〜200°だと一瞬で色が変わるので、毎日繰り返すとすぐに明るくなります!

それでも、髪質、ダメージにより、カールや癖の伸びは変わるので、140°でもスタイリングしにくい方もいると思います!そういう方は、熱で形をキープするスプレーやトリートメントを使う方がいいと思います!

また、色を長持ちさせるにはコテなどの温度も大事ですが、スロウのアッシュシャンプーでも色持ちを持続する事も可能です!

やはりカラー後のケアは大事になってくるので、 コテなどの温度プラス、ホームケアは必須になってきますね!

是非、参考にしてみてください!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

内間雄一朗

MODE CLOUD hair design 【モードクラウド ヘアデザイン】
内間雄一朗

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名MODE CLOUD hair design 【モードクラウド ヘアデザイン】

取扱カラーすべてのカラー

URL