一時的に色を落ち着かせる時にはコントロールは便利! | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
一時的に色を落ち着かせる時にはコントロールは便利!
Apr. 20. 2019 / 196 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

この時期に増えるカラーなのですが仕事の関係での落ち着かせないといけないというオーダー。

新人さんが入って来ている手前明るいと言われたりしますよね。

先日もそんなお客様です。

毛先は褪色して

根元は白髪と言うお客様なのですが
全体を白髪染めにすると毛先が沈みすぎてしまい、落ち着かせたいけど老けてしまう場合があります。

そこで僕が最近するのは根元にコンフォートアッシュ

COMFORT ASH

COMFORT COLOR

CA/コンフォートアッシュ

クリア感のあるアッシュブラウン

詳しく見る >

とコントロールカラーのブルーで白髪をカバーし毛先はファッションカラーのモノトーン

MONOTONE

FASHION COLOR

Mt/モノトーン

クリア感のあるグレイッシュ

詳しく見る >

こちらにファッションカラーのスモーク
こちらを足して色を作ります。
コンフォートカラーと違い色を多少入れても入りすぎないので毛先は沈みすぎる事はありません。
そして落ち着かせないならホワイトを入れるのですが、今回のような落ち着いたイメージにするならスモークは優秀です。
それでしたカラーがこちら

トーンダウンを全体にしてますがそこまで暗くならないで毛先もスモークの色がきいてます。

しかもコントロールカラーは色が抜けやすいので多めに入れてもすぐに退色をしていくので少しトーンダウンしたい。
一時的に色を落ち着かせたいという方にはおススメです。
仕事や学校で色を多少落ち着かせないとダメな方にはコントロールカラーを使ったトーンダウンはおススメですのでお試しあれ。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL