白髪染めは地肌につけるべきか、つけないべきか。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
白髪染めは地肌につけるべきか、つけないべきか。
Apr. 18. 2019 / 168 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

THROWのコンフォートは白髪染めになりますが。

白髪染め、グレイカラーをするときの塗り方についてですが、美容室によって、また美容師さんによって塗り方はちがいます。

まずはベタ塗りと言われる塗り方。

頭皮にべったり塗ります。

メリットは、そうすることで、根元の元からしっかり染めることができます。塗りムラがなくなりやすくなります。

ただし、冬はカラー剤が冷たく感じたり、人によっては刺激を感じたり。多少不快感を感じる方もいます。

それから、カラー剤をたくさん使うことになってしまいます。使用量が増えてしまいます。

次はこちら、

これはファッション塗りと言いますが、あまり地肌につけない塗り方。全くつけない場合はゼロテクとも呼ばれますが、

頭皮への不快感は少なくなります。

ですが、塗布量が少なくなるため、塗り方によっては白髪が染まりにくい場合があります。

どっがいいのか?

もちろんベタ塗りでも、ファッション塗りでもしっかり塗れば染まります。

ただ、頭皮にかける負担であったり、時間、塗布量など、お客様に合わせた塗り方は、常に考える必要があります。

個人的には、どちらにせよ、顔まわりと、トップの特に見えるところは、念入りに塗ります。

カラーの価格はサロンによって違うと思いますが¥3000〜¥8000ぐらいではないでしょうか。

価格に見合った技術の提供をしていくことが大事ですね^_^

是非参考までに!

THROWカラーでステキなbeauty lifeを^_^

Twitterはこちら。

オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s). 荻原峻一.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .insta→ https://t.co/0J7SzpcbDlフォロお願いします☆


Instagramはこちら。
https://www.instagram.com/air_ogiwara
ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL